プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNAD第22話「影二つ」感想

いよいよ最終回です


よりによって本番前の夜に両親の過去の写真を発見してしまい、落ち込む渚
朋也や協力してきた皆がいろいろと励ましますがなかなか立ち直る気配がありません;^^

とどめは、父親の高校時代の演劇のビデオ
当時の演劇一筋で輝いている父親を見てしまいました
とはいえ、たとえ夢を諦めたとしても彼が今も幸せというのは変わらないわけですが・・・
落ち込んでいる場合ではないとわかっていても、渚はなかなか元気を出せないようです;@@


そしてついに本番が来てしまったにも関わらず、渚の眼は虚ろ・・・
舞台に出てから様々な思いが巡り、ついに泣き出してしまいました;

しかしそこで、会場に当の父親が乱入
必死に自分達親の娘に託した想いを伝えるその姿は非常に良かったと思います
そして朋也も自分達には叶えられなかった夢があるからこそ、渚には叶えて欲しいと激励
周りの人達に励まされた渚は、思いを新たにして無事この舞台を成功させることができました


結局あの不思議な物語は最後まで不思議な物語でしたね
そういえばこの物語を朋也はどこかで聞いたことがあるけど、どこだったか思い出せないって言ってたような・・・
この伏線って回収されましたっけ?
結局何の話だったんだろう・・・

渚はその物語のラストに合わせて歌を歌ったようですが・・・
まさかその歌が団子大家族とは\(^o^)/
舞台で熱唱・・・団子大家族好きの渚としては本望なのでしょうか( ^ω^)

舞台後、密かに渚から招待を受けていた朋也の父親がやってきました
完全に和解とまではいかなかったようですが・・・朋也からなんとなく父を気遣うような言葉が出たりと、前より少しは改善したのかな?

そして後日、渚をデートに誘った朋也はついに告白します
まさにやっとという感じです( ^ω^)
今までの2人を見てても、いつ恋仲になってもおかしくありませんでしたからね
これから2人も新たな再出発を迎えるという所でEND


って、まさかの次回予告/(^o^)\
どうやら番外編がやる模様、嬉しい限りです
総評はその時にでも書こうと思ってます

どういった話をやるのかはまだわかりませんが、次回の番外編にも期待です
スポンサーサイト

<< 今期アニメ総評その2 シゴフミ | ホーム | 灼眼のシャナ第23話「危難の胎動」感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第22話 「影二つ」

CLANNAD 5 (初回限定版) ついに学園祭当日がやってきた・・・しかし、渚を表情は晴れない。自分のため、夢を諦めざるをえなかった両親に対しての罪悪感に、渚は今もなお苦しんでいた。そんな彼女の側にいて励まし続ける朋也・・・。そして、いよいよ舞台が開幕した・・...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。