プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナ第23話「危難の胎動」感想

いよいよ最終回間近ということで本格的にバスマスケの計画が動き始めました

といっても教授の狂乱もまた凄かった( ^ω^)



零時迷午をとられた悠二
どうやら中の甲冑のようなのを動かすための動力源といったところですか

零時迷午の中の異変も元からバルマスケの計画のうち
だから戒禁もアッサリ解かれてしまったと;^^

ここで幸いだったのが、現在の悠二が紅世の王並の存在の力を持っていたということ
これですぐさまの消滅は避けられたわけですが・・・刻一刻と存在の力は吸い取られているみたいです・・・

さらにこの緊急事態で吉田さんの持っていた宝具が役に立ちました
フィレスからもらった物ということで、ヨーハン(零時迷午)とも繋がっていたみたいですね
しかし変わらず状況は切迫・・・まさかこれを使うなんていう事にはならないですよね;@@

緊急時にも、もはや慣れた行動を見せる佐藤によって結界もどきの進入路を発見
マージョリーが囮になることによって無事侵入 しかしマージョリーはシュドナイによって致命傷を受けてしまいました;^^

いよいよ2期最後の戦いが始まりました
そういえば気になったのですが、零時迷午を取られた後も悠二は銀の炎を使ってましたね・・・
まだ悠二の中に銀はいるということなのかな?
未だに銀の徒という存在は謎なわけですが・・・やはり今週動き出した存在と関係があるのかもしれません
果たして残りでどれだけの謎が明かされるのか、そしてこの戦いの行方は如何に
次週も期待です
スポンサーサイト

<< CLANNAD第22話「影二つ」感想 | ホーム | CLANNAD第21話「学園祭に向けて」感想 >>


コメント

もう最終回か・・・

次が楽しみだぜぇぇぇぇ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第23話 「危難の胎動」

灼眼のシャナII 第III巻 御崎市に突如現れた、この世のものではない“殻”。その中に悠二の存在を感じたシャナだが、マージョリーの自在式だけでなく、ヴィルヘルミナのリボンですらその殻には傷一つ付けられない。これほど大掛かりな仕掛けを施せる者とは誰か?シャナ...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。