プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNAD第21話「学園祭に向けて」感想

演劇本番に向けて着々と準備進行中という回


最初の呪文、一体何事かと思いましたがなるほど・・・ああして発声練習をするわけですか
役割分担を決めて取り組んだり、流す音楽も吟味したりといよいよ演劇部の活動らしくなってきましたね

途中演劇部の活動状況を見にきた生徒会長の智代
なんだかあの振る舞いを見てると、どうしても後輩という事実を忘れてしまう( ^ω^)・・・

舞台のリハーサルも終え、いよいよ本番を明日に控えた前夜
よりにもよってこのタイミングで事は起こってしまいました・・・
懐中電灯を捜しにきた渚は偶然倉庫で両親の昔の写真と日記を発見;^^

両親ともども愛する娘と元気に過ごせて、今が幸せなのは間違いないでしょう
しかし渚は、そのために2人が夢を諦めてしまったという事実に心を痛めてしまいました
果たしてこのままで明日の本番の演劇はどうなってしまうのか・・・


って次回最終回ですか(;^ω^)
朋也の父親の事もありますし、後1話で終わるとはとても思えないわけですが・・・

意気消沈してしまった渚ですが、次回予告を見る限り2人が夢を諦めたのに自分だけが夢を叶えようとしているという事に対して負い目を感じている様子
でもそんな負い目を感じるのではなく、夢を捨ててまで一心に育ってくれた両親のためにも渚自身が夢を叶えるために頑張るという意気込みを見せなければならないとも思いますが・・・果たして今回の出来事で本番に支障をきたしてしまうのでしょうか;@@

いよいよ最終回
無事に演劇は成功できるのか、次回も期待です
スポンサーサイト

<< 灼眼のシャナ第23話「危難の胎動」感想 | ホーム | 灼眼のシャナ第22話「クリスマス・イブ」感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第21話 「学園祭にむけて」

CLANNAD 4 (初回限定版) 学園祭に向け、演劇の稽古に没頭する渚達。そんな渚を見つめ、朋也は考えていた。誰もいなかったこの部屋、でも今はこんなにも大勢の人がいる・・・ひたむきに頑張り続ける渚と同じ時間を側にいて共有している。皆と一緒に喜びを分かちあうため...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。