プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期アニメ総評その1「破天荒遊戯」

さて、全10話という非常に短い話でしたが・・・
少々複雑な評価をせざるを得ません



まず一番に、展開が破天荒すぎる(;^ω^)
確かに全10話ということもありますが・・・もうちょっと丁寧にできたのではないかとも思います
第一話がその顕著な例で、あまりにも説明すっとばし&原作未読者おいてけぼりの展開でした

実のところ、結局原作に興味を持って1巻~10巻まで購入して読んだのですが、個人的な感想としては非常に面白かったです
そしてもちろんアニメみたいにめちゃくちゃな破天荒さということはありません
1話で何の前触れも説明もなくいきなり登場した3人目は、途中のある事件をきっかけとしてしっかり仲間になります
原作はもちろん何気ない冒険、事件としての短編話も多いわけですが、大きな陰謀や秘密などがしっかりと絡みながら話が進んでいきます

さて、ちょっと脱線しましたがその辺りの原作の特徴を踏まえて考えるとアニメのほうは全10話というあまりにも少ない話数である以上、そのような「本筋」に堂々と触れるわけにはいかなかったのだと思います
伏線がとてもじゃありませんが回収しきれなくなりますからね・・・
だからアニメの特徴としては、原作のほうでその本筋があまり絡まない短編の話などをできる限りその本筋に関わる部分を省略しつつ、選り抜いて放送したみたいですね
だからあくまでも、単にラゼルとその仲間達との冒険の物語として放送したということなのでしょう
主に原作未読者を対象とした作品とも言えるかもしれません
展開としてもこれは破天荒ならではの破天荒さなどと割り切って考えれば、なかなか楽しめた作品だと思います
まぁそうはいってももう少しわかりやすく展開を進めてもよかったとは思うのですが・・・その辺りだけはちょっと惜しいですね;^^

後は最終話・・・中途半端に本筋に関する謎を少し提示して終わってしまいました;@@
本筋に絡めないつもりならその方向性一直線でいって欲しかった気もしますが・・・
2期があるのならまだわかりますが、それなら最初から2クールぐらいの話数をとってきっちりと放送したほうがよかったのではないかとも思えますね

原作未読者は「破天荒な展開を受け入れられて気楽に楽しめる」方、そして原作既読者は「あくまでも原作と切り離して楽しめる」方にだけお勧めします

まとめれば、気楽に楽しむべき作品であるということかもしれません
スポンサーサイト

<< 灼眼のシャナ第22話「クリスマス・イブ」感想 | ホーム | CLANNAD第20話「秘められた過去」感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。