プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNAD第15話「困った問題」感想

今回は特に誰中心の話に入ったというわけでもなく、普通に新展開に入ったという感じでした

冒頭またもや不思議な世界の話
ロボットが「昔、~~~」と言っていたことから、なんとなくこの先、未来の話の気がするのですがそれも違うかも・・・
うーん、相変わらず謎です;^^

本編は再び渚の演劇部再建の話へ
人数は揃っていても顧問の先生が必要ということで前に出てきたおじいちゃんのところへ行ったものの、合唱部からも顧問を頼まれているとのこと

先生が足りない以上、これはどちらが部の再建を妥協せざるを得ないのでしょうか・・・
確かに難しい問題です


合唱部の一人が脅迫まがいの手紙を出したことで放課後再び話し合いになりましたが、合唱部のほうにもいろいろと事情があるみたいです
それでもこれで譲るのは、朋也と同様夢を途中で諦めざるを得なかった過去を持つという陽平にとってはとても納得できないことのようです・・・
朋也も控え目にはしていますが、渚には夢を諦めて欲しくないみたいですね
果たしてこの問題、どうなってしまうのか・・・


後は渚以外にもいろいろとスポットが当てられていました
とはいえ再び風子登場には驚きです
まぁ一瞬で去って行きましたが( ^ω^)

さらにラストのあたりの陽平とのやり取りは描写もうまく、非常に面白かったです
朋也と渚の二人の関係もなんだか少しずつ良い感じになってきてるかも・・・?

そして、陽平の妹が登場
陽平本人はもちろん知らないわけですが、果たして次週からどのように話が展開してくのでしょうか
次回も期待です
スポンサーサイト

<< 灼眼のシャナ第16話「つきせぬ想い」感想 | ホーム | 灼眼のシャナ第15話「覚醒」簡易感想 >>


コメント

私は君の狂乱に期待しよう

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第15話 「困った問題」

CLANNAD 3 (初回限定版) 椋と杏の二人を名目上は、演劇部に入ったことにし取り合えずは部の結成に必要な人数を集めた朋也と渚。そして顧問になってもらうよう、幸村の元へと訪れるのだが、彼は意外な言葉を口にする・・・。


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。