プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新番組感想その3:狼と香辛料第1話簡易感想

1話見た感想としては今まで色々な作品がありましたが、この狼と香辛料は非常に独自の世界を形作っている作品と言えそうです


独特な喋り方をするホロという少女と行商人ロレンスの出会い
ホロの真の姿は狼で、これからこの2人の北に向けての旅の始まり

この作品のこういった雰囲気も好きかもしれません
OP、EDも良い感じヽ(´∀`)ノ

どうやら、ホロは村人にとって一応は「実際には存在しない神様」ということになっているようで・・・
これから旅をしていく中でロレンス以外の人に姿を見られても特に大丈夫・・・なのかな?


まだ1話なので、これからどのように話が展開していくのか非常に期待が持てる作品です
スポンサーサイト

<< 灼眼のシャナ第13話「収束、そして兆し」&CLANNAD第13話「思い出の庭を」簡易感想 | ホーム | 新番組感想その2;シゴフミ第1話簡易感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


(アニメ感想) 狼と香辛料 第1話 「狼と一張羅」

狼と香辛料 (電撃文庫) 行商人ロレンスと、狼神ホロが織りなす新感覚ファンタジー。馬車で各地を巡り、数々の物品を取り引きする行商人クラフト・ロレンスは、収穫祭に沸くパスロエの村を発つ道すがら、荷台に積んだ麦束に埋もれて眠る少女を見つける。少女は狼の耳と


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。