プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナ第11話「約束の2人」&CLANNAD第11話「放課後の狂奏曲」簡易感想

<シャナ>

vlcsnap-78250.png


vlcsnap-79120.png




今回は日常パートもやりつつ、一気に話も動いてきました

清秋祭の準備を着々と進める生徒達
皆非常に活き活きとしてましたが、池君は(;^ω^)・・・
池君を連れ回してた委員の人、名前も出てきてましたが今までに出てきてましたっけ・・・多分今回初登場かな

そしてシャナと吉田さんが今まででは考えられないほど仲良くなってました 
今までの経験、いろいろな人の助言で2人も大分変わったみたいですね

そんな中、調査の報告に訪れるヴィルヘルミナ
ついに「フィレス」という紅世の王についての事が判明
密かに生きていて、いつ悠二のところに襲ってきてもおかしくない、しかも銀の炎に関してはまた別問題 
謎が一気に深まり、フィレスと銀と悠二も非常に大変な事になってきました;^^
でも立ち向かうという決意は固いみたいで、訓練の成果もありますし今後は戦うところも見れそうで楽しみです

どうやらヴィルヘルミナはまだ隠してることがあるみたいで、フィレスとは昔何かあった感じみたいですね
いよいよフィレスも近づきつつあるようで、まさか清秋祭中に襲ってきたりするのでしょうか・・・?
次週も期待です



<CLANNAD>

vlcsnap-80982.png


ことみ編のお話

ヴァイオリンのリサイタルを開くことになり、朋也達皆はことみに協力
風子編の時もそうでしたが、やはり良い人達ばかりだなぁと思います

それにしても杏の朋也への言動などから、やはり妹のためにいろいろ動いているのは間違いなさそうです
もちろん朋也自身はもちろん全く気付いてないみたいですが


そしてことみ、天然というかなんというか非常に面白いキャラです
部室でなんでやねんの素振りって( ^ω^)・・・他にもいろいろ面白いシーンがありました
とはいっても時折何気なく伏線のようなものもありましたね
図書館で朋也に言った「昨日は兎を見たの、昨日は鹿、今日はあなた・・・」という言葉には一体どんな意味が込められているのでしょうか・・・?
後は図書館での朋也のハチャメチャな夢も印象的でしたヽ(´∀`)ノ



vlcsnap-82269.png


vlcsnap-82843.png


vlcsnap-82929.png


vlcsnap-83104.png


いよいよ開かれるヴァイオリンのリサイタル
しかしそのあまりの音波に死者多数\(^o^)/

渚も両親を連れてくるとは・・・なかなかすごいですね
とりあえず最終的にリサイタルはうまくいった?ようです

しかしラスト、前回出てきた謎の男がついにことみに接近
その男を「悪者」ということみですが、果たして男の正体は・・・?
両親のことでワケありのようでしたから、やはり家庭関係かもしれません


それにしても今回も、ものすごく作画に力が入っているところもあり、相変わらずさすがといったところですね
そして予告を見ても、次回から話も動き始めて雰囲気も一気に変わってくる模様
次週も期待です
スポンサーサイト

<< (最終話)ひぐらしのなく頃に第24話「オシマイ」感想&総評 | ホーム | ひぐらしのなく頃に解23話「血戦」簡易感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。