プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらしのなく頃に解23話「血戦」簡易感想

残り2話ということでいよいよ戦いもクライマックス
原作と比べてやはり省略は目立ちましたが、尺の都合上仕方ないことと思います

vlcsnap-484933.png


vlcsnap-52319.png


未だに富竹への未練を断ち切れないでいた鷹野、もちろん富竹は誘いには応じません
今までの数多の世界で一度だって富竹が応じるようなことはなかったのですから、当然ですね・・・

梨花達はトラップ山で戦う班、そして診療所に奇襲をかける班の2つ分かれます
総力戦ということでいよいよ山狗もメンバーを総動員

富竹を救出するべく、診療所に乗り込んだ詩音達
入江診療所の真の姿である地下施設、警報が鳴らされた後鎮圧ガスが流れるなどさすがに警備も厳重です;^^
危機に立たされた突入メンバー、そこでついに葛西本業モードです\(^o^)/
ショットガンを手に一気に敵を鎮圧します 普段の葛西からは想像できないような姿ですが、昔は通り名もあってその世界では非常に恐れられていたらしいです
でも勢い余ってついつい通信機もショットガンで破壊( ^ω^)
というわけで雛見沢の通信が山狗によって遮断されている以上、富竹が梨花達勝利の鍵でもある番犬部隊を呼ぶには雛見沢の外にでるしかなくなりました

vlcsnap-52927.png


そして地下施設の中には、ずっと眠り続けている悟史がいました
ずっと悟史のことを想い続けていた詩音、やっと会えたのに治療法がない病気のため目を覚まさせることさえ許されないという現実
でも入江は、自分の生涯をかけても必ず完治させると約束します
ここでの入江は非常に格好良かったですね



一方、トラップ山の部活メンバー達
トラップを駆使し連携プレーによって、山狗達相手に非常に良い戦いを繰り広げます
このトラップ山、どうやら沙都子が昔からトラップを仕掛けまくった危険なトラップが盛りだくさんの山で、1歩歩くのにも危険な山らしいです;@@
トラップを仕掛けた本人の沙都子含む土地勘のある彼らなら良いにしても、土地勘のない山狗達にとってはいくら戦闘のプロとはいってもまさに魔の山と化します

心理戦をも仕掛け、どんどん山狗の数を削っていきます
とても本人とは思えないような羽入の声が彼らの無線に響き渡り、山狗も震えあがります
さすがオヤシロ様といったところですねヽ(´∀`)ノ
圭一の声は何やらバレバレな感じがしないでもなかったですが( ^ω^)

小此木も戦況を見て撤退を思いますが、決して屈しようとはしない鷹野により戦闘も続行
司令官として冷静さを失っている鷹野を見て彼自身も思惑を固めつつあるようです

vlcsnap-54568.png


vlcsnap-54638.png


赤坂達は雛見沢を車で一気に抜けようとしますが封鎖していた山狗達の手には対戦車ライフル
果たして運命を握る彼らは無事に突破できるのでしょうか



ついに次回で最終回
この戦いの結末はどうなるのか、次週も期待です
スポンサーサイト

<< 灼眼のシャナ第11話「約束の2人」&CLANNAD第11話「放課後の狂奏曲」簡易感想 | ホーム | 灼眼のシャナⅡ第10話「帰ってきた男」、CLANNAD第10話「天才少女の挑戦」簡易感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


(アニメ感想) ひぐらしのなく頃に解 第23話 「祭囃し編 其の拾 血戦」

「ひぐらしのなく頃に解」 DVD 捜査録 - 紡 - file.03 <初回限定生産> 山へと逃げ込んだ梨花達。鷹野率いる山狗は梨花達を逃がすまいと、すぐさま捜索を開始した。だが、そこに待ち受けていたものは・・・。


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。