プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナⅡ第10話「帰ってきた男」、CLANNAD第10話「天才少女の挑戦」簡易感想

<シャナ>

vlcsnap-425705.png


vlcsnap-426102.png



トーチであり、ミステスであり、銀・・・
悠二がいろいろとすごいことになってきております
今回はまた日常パートに戻りました
学校で何やら文化祭のようなものがあるのかな・・・?

各キャラの心もいろいろと変化があったり成長しているようで、前みたいに悠二を巡る争いにも少しずつ変化が・・・
そんな中、ついに悠二の父親が帰還
シャナに言わせれば尾行の仕方は只者じゃないとのことですが、それはこの父親に何か秘密があるのか単に尾行に慣れているだけなのか・・・;^^
何かありそうななさそうな・・・まだ何とも言えませんね
だいぶ家を空けていたみたいですが、悠二の両親はとても良い雰囲気
学生結婚とのことでいろいろな苦難を乗り越えてきたのかもしれません


そして裏でもいろいろと話が動いています
「フィレス」の情報・・・どうやら来週語られるようですがもしかしたら悠二の秘密についてもまた何かわかるのかもしれません
次週も期待です



<CLANNAD>

vlcsnap-427143.png



vlcsnap-430693.png


vlcsnap-429367.png



冒頭はまず久しぶりに幻想世界の話
うーむ・・・やはりこれについては何とも言えない・・・;@@
おそらく後々の伏線としてつながってくるのでしょう


今回から「一之瀬ことみ」メインの話のようです
とはいえ、何気に朋也が「渚」と下の名前で呼んでいたりして、風子編の名残はちゃんとありました


そして一之瀬ことみ、これがまた非常に不思議な少女です
本屋に置いてある本をそのまま買わずに遠慮なく切りぬこうとしたのはなかなかビックリ:^^
とはいえ、天才少女と呼ばれるほど頭が良いらしいです
今回はそんな彼女の友達を作ろうという話でした

朋也のおかげで、少しずつ朋也の親しい人から慣れていくことみ
それにしても、売店のおばさんに両親のことについて言われた時は少し俯いてしまいましたね
ひょっとしたら両親と何かトラブルがあるのかもしれません

とりあえず少しずつ慣れていったメンバーで放課後演劇部に集まる一同
順調に仲良くなれていってるようです
そういえばこの時、藤林姉妹の姉が妹に「チャンスを作ってあげたんだから」と言ってましたがこれってやっぱり朋也に・・・ってことなのかな


そして、バイオリンの音を聞いて突然音楽室に行ってしまうことみ
そこで弾かせてもらいましたが、ことみが弾くバイオリンの音によって周りのガラスにひびが・・・ ものすごい音波です\(^o^)/
本人は満足しているみたいですが;^^

そしてラスト、謎の男が登場
一体誰なのか・・・ここで登場したってことはおそらくことみ関係者、例えば父親でしょうか・・・?
次週も期待です
スポンサーサイト

<< ひぐらしのなく頃に解23話「血戦」簡易感想 | ホーム | ひぐらしのなく頃に解第22話「攻防」簡易感想 >>


コメント

なんでやねんを連発は
まじでわらったよ

ふいた

ああああああああああああああああああ
てってtてtえtえtえ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第10話 「帰ってきた男」

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 悠二の鍛錬は、自在法の構築を試みる段階にきていた。幾度かの失敗の後、悠二が封絶に成功した時、シャナとアラストールからの祝い言葉はなかった。悠二の張った封絶を染める、“銀色の炎”から目が離せずにいたからだ。学園祭ま


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。