プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらし17話&CLANNAD5話簡易感想

・ひぐらしのなく頃に解17話

vlcsnap-130023.png


今回も過去編でした

ついに入江機関の研究も病原菌の特定というところまで発展
あまり語られていませんでしたが、これはあのダム監督殺害事件の犯人の解剖による発見だったと思います 
前に少し触れられていたはずですが、寄生虫は宿主が死ぬと一緒に死という道を辿ります なので生きている検体の解剖により検出された・・・というわけですね:@@

ちなみに入江の過去についてもちゃんと語られていたのは嬉しかったです
少し付け加えると確か入江の父は優しい人でしたが、事故の後に性格が急変周りに暴力を振るい、他人に迷惑をかけるような行動ばかりをとるようになりました
原因は脳を打ったことによる精神病だったのですが、その当時の医学では精神病に関してはそこまで発達しておらず、その事実については認められず、周囲から誤解されたまま入江の父は死を迎えてしまいました
そのことが入江に医者を志させることになった、という感じだったと思います

vlcsnap-130621.png


2年目の北条夫妻転落事故についても真相が明らかにされました

しかしその真実は何者かによる事件でもなく、はたまた偶然の事故でもない、沙都子の雛見沢症候群という病気によって起きた悲劇
鬼隠し編から見てきたからこそ十分に実感できる雛見沢症候群という病気の残酷さです・・・

そして3年目の古手夫妻の怪死
これは梨花のことを思って雛見沢症候群の研究を妨げようとしたことにより、強固な意志を持ち、目的を達するために手段を選ばない鷹野率いる山狗に暗殺されてしまった・・・ということでした

梨花は一応この真実に気付いているみたいです

vlcsnap-131458.png


病原体も特定し、良好だった研究も背後から多大な影響力を持っていた重鎮、「小泉先生」の死により暗雲が立ち込め始めます
小泉先生は鷹野にとっても昔からお世話になった恩師であり、彼の死は研究援助うんぬんを抜きにしても鷹野にとって辛い出来事であることは葬式の様子からも見て取れます

vlcsnap-131858.png


そして彼の死後、これまで協力してくれていた人々の態度が急変
鷹野の雛見沢症候群の研究は彼らの派閥争いのスケープゴートにされたにすぎず、今までの研究に対する接し方もふりにすぎなかったということなのでしょうね・・・
鷹野の唯一の理解者であり、相当な権力者である小泉先生の影響力はかなりのものだったと思われます


vlcsnap-133146.png


この運命に打ちひしがれる鷹野の前に現れた謎の女
どこから知ったのか、鷹野の思いや願いをそのまま口にし、何か必ず協力できると申し出ます
鷹野にとって味方ではあるようですが当然相手側にも何か思惑があるのは明白ですね

しかし鷹野はあの雷の時の神が再び彼女を試しているのかもしれぬこの運命に身を投じます
そう、終末作戦という運命に。


鷹野の現在の行動に至るまでの出来事、動機、そして過去の連続開始事件の真相まで大方やってくれました
来週からは本編に入るのでしょうか・・・?
いろいろと内容も多く、なおかつ重要であった過去の真相のカケラを非常にうまく放送してくれたと思います

次週からいよいよ始まる最後の戦いに期待です


*追記
予告見たところどうやら次週も過去編みたいですね;^^
そういえばまだまだ重要なカケラがありました
本編の尺がどうなるかはまだなんとも言えませんが、重要なカケラをちゃんと省略せずに放送するのもまた良い事だと思います

・CLANNAD第5話

vlcsnap-111184.png


今回はやはり風子メインの話でした
どうも彼女は姉に会うのを拒んでいるわけですが、やはり何かワケありのようです


vlcsnap-111678.png


その姉は前に伏線として出てきたパン屋の女性でした
結婚のことは事故で意識がない妹以外には話していないと言っていましたが、そうすると本当に風子は・・・?

vlcsnap-112790.png


それにしてもこの一家は本当に微笑ましい家族です
家族総出でヒトデ作り・・・(^_^;)


その後、ここで作られた大量のヒトデが学校に配られましたが果たして何人の生徒が結婚式に来てくれるのか・・・3年生の人には断られてましたしね;@@ でも朋也の周りの人達は皆いい人ばかりなので来てくれるかもしれませんね

そういえば意味深な「声が届かない」発言がありました
なんというか、ますます生き霊という感がしてきました(;^ω^)
やっぱりとてもそんな感じには見えないわけですが・・・

vlcsnap-114121.png


ラストは授業を受けたことがない風子のために皆で授業を実施
渚のお母さん、かなり慣れている感ですがもしかして昔先生をやっていたとかでしょうか・・・?
風子も仮のとはいえクラスメート達と授業を受けることができて非常に嬉しそうです


今回の話は全体的にほのぼのとした感じでしたが、ますます不思議な展開になってきました
姉の病院で寝ている妹以外には話したことはないという発言により、他人が妹の名を名乗っているということはなくなりましたし、その当の病院で意識不明のはずの妹がここにいるということはやはり・・・
病院にお見舞いにでも行って見たり、姉に会わせれば真相はハッキリするかもしれません

さすがに霊と決めつけるのもアレなので他の可能性を類推してみると・・・うーむ 姉自身が何か勘違いをしているとか・・・そのぐらいですかね;@@ 

まだ恐らく何か秘密があると思うので、これからどんどん明らかになっていくのでしょうね
来週にも期待です
スポンサーサイト

<< ひぐらしのなく頃に解第18話「最後の駒」簡易感想 | ホーム | CLANNAD第4話簡易感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


(アニメ感想) ひぐらしのなく頃に解 第17話 「祭囃し編 其の四 謀略」

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 -紡- file.02〈初回限定版〉L5を発症してしまった沙都子。そんな彼女を救うべく、入江は女王感染者である梨花に協力を求める。しかし・・・。


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。