プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらしのなく頃に解第13話「終末」感想

vlcsnap-53176.png




揺ぎ無い仲間達との結束、しかし滅びの結末は無情にもーー。




続きより感想です


vlcsnap-38615.png



いよいよ梨花捕獲作戦が実行に移されます


梨花宅に残っていた圭一達は警護している警官にもう帰らないと親が心配すると言われ、とりあえず帰ることに



vlcsnap-38866.png



道中、梨花宅周辺に潜伏していた山狗の気配をレナだけは鋭く察知
この辺りはさすがレナといったところです^^


vlcsnap-57973.png


いよいよ山狗が梨花宅に突入し、警護していた警官2名はスタンガン式拳銃で一瞬で絶命させられます:@@
このスタンガンも当然改造が施してあって、どうやら即死だった気がします・・・

しかしこの騒ぎに気づいた梨花と沙都子は窓から逃走


周辺では沙都子の仕掛けたトラップが有効に作用してます

vlcsnap-39562.png


逃げる途中、梨花は転んでしまい、追いついてきた山狗から沙都子が梨花を庇い・・・梨花は沙都子を見捨てるか否かの選択を迫られます

ここで梨花が言っている記憶の引き継ぎというのは、どうも説明がなかった気がするのですが・・・;^^
梨花は次の雛見沢に行ったとしても死の直前や殺された日あたりの記憶が引き千切られたように不鮮明で、曖昧になってしまうみたいです
それは羽入も同様のようで・・・
殺される直前はいつも眠らされているみたいですし、今まで狙ってくる相手が不明だったのもこのためですね


ここで殺されてしまったら、せっかくこの日に明らかになった鷹野が黒幕という重大な事実が結局また分らなくなってしまいます
とはいえ、勿論梨花は沙都子を決して見捨てません

vlcsnap-40866.png



vlcsnap-40995.png



vlcsnap-41073.png


ここでついに仲間達が助けに来ましたヽ(´∀`)ノ

圭一は悟史のバット   レナは鉈(;゚Д゚)(峰打ちみたいですが

魅音は護身術    詩音は改造スタンガンをそれぞれ武器にしています
詩音の改造スタンガンは相手を気絶させるぐらいの威力は普通に出せるみたいですね


各自、魅音宅の地下にある祭具殿を目指して山狗達をどんどん打倒していきます
同じ数とはいえ、相手は戦闘のプロ
部活メンバーの実力は伊達じゃありませんね・・・

ついに山狗が乗ってきた車まで辿り着き、このまま車を一気に奪おうと皆で突入した時・・・


vlcsnap-42675.png


無情にも放たれる銃弾

vlcsnap-44433.png


撃たれた圭一は倒れ、そのまま絶命;@@

他の仲間達は圭一の死に際の意思を継ぎ、生き延びるべく断腸の思いでこの場から逃げます
この辺り、魅音やレナの思いがよく表現されていて切なかったです

ちなみに、原作とは結構違う展開になってきてます
凍結された時間省略・・・みたいですね  個人的には入れてほしかったものですが、全体の時間の関係もあるので致し方ないのかもしれません(´・ω・)



必死に逃げるも、鷹野の銃弾により魅音、レナと次々と殺されていきます・・・
魅音は圭一の思いを継ぎ・・・というのが本当によく伝わってきました


vlcsnap-45210.png


こんな状況下でもレナは自分こそがオヤシロ様になると言う鷹野に対し、挑戦的な言葉を投げかけます
結局殺されてしまいましたが、これは鷹野の反応からしてある意味勝ったとも言えるかもしれません
「オヤシロ様はいる」というのもハッタリではなく、何かしらの根拠があって言葉にしたものなのでしょうね


vlcsnap-46025.png


ついに詩音も殺され、銃口は沙都子へ・・・
例の問題を沙都子に提示し、沙都子が正解を口にするや否や、射殺orz


vlcsnap-46470.png


残された梨花は腹を裂かれて殺されるにも関わらず、鷹野に眠らせずに殺せと言います
少しでも、1分1秒でもこの世界に留まり、さらには痛みと悔しさを体に刻みつけて次の世界で思い出すために・・・ですね

vlcsnap-47443.png


この結末に羽入も涙を流します
今まで諦観の態度をとっていた羽入ですが、やはり心の奥底では皆と共に幸せな未来へ行きたいという願いは変わらず・・・


そして梨花は、鷹野の手により殺されてしまいます


vlcsnap-48763.png


殺されてしまった仲間達   何故運命に打ち勝てなかったのか?
皆は「打ち勝てると信じていなかった人」がいるからだと言います

その人物こそが羽入であり、例え見ていることしかできなかったとしても信じるだけで奇跡が起こせた、と圭一

羽入も傍観者ではなく、皆の仲間の一人  
今度こそ全員でこの運命を打ち破るために


そして彼らは、次の雛見沢へーー、


vlcsnap-49188.png


梨花が殺された後、総理大臣などの国のトップが信じられない事実を聞かされます
「東京」という組織が研究していた雛見沢症候群
その女王感染者が殺されたため、48時間以内に村人全員はL5を発症、錯乱し恐ろしい惨劇が起こる、と

もちろん、女王感染者の死というのは今までに例のないことなので真実を知る者はいませんが、研究によって明らかになった仮説、または事実ということです

国のトップも被害を最小限に食い止めるために「滅菌作戦」の実行の許可という苦渋の決断を下します

この東京の雛見沢症候群の研究により、2000人もの命を奪うことになっていまったという事実に一気に追い込まれる者もいれば、有利になる者もいる  
政界の中にいろいろな思惑が絡んでいそうです

vlcsnap-49421.png


vlcsnap-50144.png



いよいよ雛見沢では滅菌作戦が実行されます
住人を自然災害と称し、雛見沢分校に集めて室内を密閉
そして毒ガスにより、皆殺しに・・・

vlcsnap-50366.png


当然2000人という大人数、村各地では毒ガスを逃れて逃走する者もでてくるので、その場合はその場で射殺
死体は秘密裏に処理され、この「雛見沢大災害」という偽装災害の行方不明者として扱われるみたいです

vlcsnap-50527.png


村人達が次々に死んでいく中、鷹野の狂ったような笑い声が響き渡ります
彼女は言います、祟りを下したのは私 これによって自分自身は人間を超えた存在に昇華されたのだと




ついに皆殺し編完結ですね
次回から最終章 祭囃し編がスタートです
もうかなりの真相が明らかになったとはいえ、まだまだ明かされていないことも多々あります
いよいよ始まるであろう、鷹野達との最終決戦

次回からもますます期待です
スポンサーサイト

<< 灼眼のシャナⅡ第1話簡易感想 | ホーム | ざっと視聴予定一覧 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


(アニメ感想) ひぐらしのなく頃に解 第13話 「皆殺し編 其の八 終末」

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 -紡- file.01〈初回限定版〉梨花には運命の瞬間が迫っていた・・・。だが、梨花は最後まで運命と抗うことを決意する。そして、ついにその時が訪れた・・・。


レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に 解/第13話 皆殺し編 其の八  「終末」

品質評価 11 / 萌え評価 9 / 燃え評価 14 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 23 / お色気評価 5 / 総合評価 15レビュー数 88 件 護衛を約束してくれた大石刑事の到着を待つ梨花たち。しかし、そこに現れたのは大石ではなく、秘密部隊「山狗」の暗殺者たちだった。沙都子のトラ


ひぐらしのなく頃に解 第13話 「皆殺し編 其の八 終末」

新世界の神になる!!


ひぐらしのなく頃に解 #13 皆殺し編 其の八 「終末」

 救いは訪れず、滅びが迫っていた。 けれど諦めない。絶対に。 諦めてなるものか。 運命は打ち破れると教えてくれた人がいる。 だから、 私にできる最善の努力をしよう。 どんな結末になるとしても、 最後の、本当に最後の一瞬まで――。...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。