プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこのなく頃に episode7 requiem of the golden witch

おろきんです

新作、うみねこのなく頃にepisode7をクリアしました
推理ではなく、簡単に概要と気になった点を綴ろうと思います

この商品、都会のあらゆる取扱店では品切れ状態であり、2次予約せざるを得ない状態でした
しかし幸い地元のPCショップにて少量残っていたため無事に購入


以下、うみねこのなく頃にのネタバレを含むためご注意ください





この新作では、いよいよこの物語の核心となる部分の多くが語られました

今回特に留意したい点としてはやはり、以前にも出てきた金蔵がどこより連れてきた赤子、右代宮理御という存在

そして、紗音という存在も同様です

この作品の特性上、どこからどこまでを真実、あるいは幻想とするかは注意しなくてはなりません
今回語られた金蔵の過去に関してもそれは言えそうですね(お茶会での理御の回想より)

前回と今回から鑑みるに、文字通り受け取れば例の使用人の2人は=であり、さらに今回理御とも同じであるといった描写が見受けられました
=というのは単純に別人格が存在している、という解釈で捉えています


今までの魔女幻想、そして誰も生き残れない仕組み等々は明らかになりましたが各EPの細かい「晩」については詳しくは語られず
ウィルが多少切り込んではいましたが、EP3のラストの殺人など触れられなかった点もあったのは気がかりです

次回のEP8で完結のようですが、このうみねこのなく頃にのラストを飾る物語として如何なるものになるのか楽しみです






さて、話は変わりますが現在視聴しているアニメ作品は以下の通りです

・戦国BASARA弐

・セキレイ pure engagement

・学園黙示録

・けいおん2期

・黒執事Ⅱ

・屍鬼



セキレイは原作と違う展開となっていますが、基本的な部分は原作と同じで辻褄を合わせています
よって、原作とはまた違って楽しめそうです

学園黙示録はサービスシーンの強調を余分に感じていましたが、近頃ではいっそ清々しいまでに突き抜けた演出をしてくれるので逆に楽しめています

屍鬼は原作既読ですが、演出が素晴らしいため毎回楽しみな作品です
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記

<< 20世紀少年、HACHI 約束の犬 | ホーム | silent hill homecomingプレイ日記その4 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。