プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

silent hill homecomingプレイ日記その1

おろきんです

久々の更新でございます



さて、突然ですが私はサイレントヒルシリーズのファンです
きっかけはサイレントヒル3

あの世界観には非常に魅入られました
背景の細かい描写や恐怖を沸きたてる素晴らしい演出
単純に怖いだけではなく、突き詰めていけば突き詰めるほど味が出る作品なのではないかと思っています


4まではPS2ソフトだったわけですが、ある時こんな情報を耳にしました
なんとPS3とXBOX360にて実質上5に当たるSILENT HILL HOMECOMINGが出るというではありませんか

これはどう考えても買いだと思いました
先に欧米諸国で発売され、後は日本での発売を待つのみとなり・・・

結果として何故か日本では発売中止><

というわけで、この度アマゾンにて北米からSILENT HILL HOMECOMINGを取り寄せてプレイすることとなりました
本日初起動というわけでプレイ日記その1です

ちなみに、先のストーリー展開がわかってしまうようなネタバレサイトやプレイ動画などは一切見ない方針のため完全に初見の感想となります(事前情報はほとんどが取り寄せてから説明書のみ)


説明書はあらかじめ読みました
感じたのは今作品は今までのサイレントヒルシリーズに比べて戦闘要素が強化されていること(回避や溜め攻撃など)、そして登場人物も比較的多いという2点です


説明書によると今作は主人公を含む4人家族、その中でも主人公と年の離れた弟を中心に展開するようです

主人公は兵役に出ており、久々に故郷に戻ってきた模様
しかしその故郷はすっかり変わり果てていた・・・というわけです





ではこれよりプレイ感想

さて、始まりはいきなり病院にて寝台に拘束された主人公が運ばれていくところから

あれ・・・てっきり主人公が故郷に帰るところじゃないの?と

よく考えたらあの法則を忘れていました

そう、サイレントヒル3でも4でもあったあの法則

最初は主人公の悪夢から始まるのがまさにセオリー


運ばれていく主人公の周りの病室ではもうなんだか描写できないことが起こっててもうアレな効果音が素晴らしいのです(ノд`)
この病院(と呼べるのだろうか?)は異常すぎて、まさに悪夢の世界という感じ

どこかの室内に運ばれていき、運んでいた手術衣を来た何者かは部屋の外へ
しかし何やら部屋の外で異変


その次の瞬間、何か右上にコマンドが登場です

ものすごくタンマと言いたくなるタイミングで主人公の操作開始

最初に説明書で見た通り操作をいろいろ確認しましたが、主人公も跳ねる跳ねる
回避行動は結構重要になってきそうですね

ライトはやはり今作でも命綱
ライトつけてないと何も見えない・・・
あえて消して敵に気づかれないようにするという側面もあるのでしょうけれどね

そして進むと、鉄格子の向こうに何故か主人公の弟を発見
しかし鉄格子は開かず、そこには暗証番号があるのでこの番号を見つけてくる模様です

そして暗証番号が書かれたレントゲン写真を持ってくるのですが・・・なにやらその部屋から赤ん坊の声がするのです

そして写真を入手してから戻る時に、いきなり頭上から見るも無残な患者?の死体のような物体が振ってきた時はもうひいいいいいいいいいいでした


そして鉄格子を開けるも、弟さんはどこかへ行ってしまわれます

そして先にはトイレ
扉は閉まっているけれど、もうどんどん開けたくなるのが私の性(中から変な音や虫が湧き出ててもね^^)

開けるとまたものごっつい死体が出てくるわけですが、なんというかこの病院の死体はグチャグチャのすごいことになってて死体とさえ呼んでいいのか・・・


そして開かない個室があり、誰か入ってるのか?というところで裏世界へ突入きたあああああ

突入の仕方格好良いですね
映画版もあんな感じだった気がします

その個室から初の敵がご登場


はてさて、戦闘開始・・・が何気に結構難しい><
敵の攻撃のタイミングを読んで回避行動を取らないとどんどんダメージ食らってしまいます

こんなのが複数出てきたら危険だと思いつつ先へ

するとしばらく進んだところで同じのが2匹、3匹出てくる部屋に入ってしまったオワタ(^o^)


まともに戦わず、すぐ通り過ぎましたが鍵入手して再びその部屋に行くことに・・・
3匹一気に襲ってくる中で鍵を開けて必死で扉を開けました(ライト消してたら気づかれなかったのかな?)


再び弟さんとめぐり合う主人公

この時会話で選択肢が出ましたが、これもまたサイレントヒルシリーズにおいて新たな試みですね
果たして選択肢がルート等展開を左右するのかは全く不明ですが、とりあえずその2人の関係と状況を考慮して選択肢を選びました

すると何やらうさぎを探してと言われたので探しに行く主人公
この辺りは説明書にも書いてありましたが、主人公は年の離れた弟を今まで気に掛けて来たようです



サイレントヒルのうさぎと行ったらもはやマスコットとなったあの3のうさぎしかないですね
そして今度は裏世界のレントゲン写真を入手した部屋(でいいのかな?)に行くことに

ここって先ほど赤ん坊の声がしたところじゃ・・・
裏世界ではどうなっているかというと、もうこの時の演出はなかなかに怖かったのです

確かにそこにうさぎの人形はあったんですが、なんかそれを入手するのにグチャグチャのズボッ!っていってひいいいいいってなったのがもう恐ろしかった;^^(もう実際に見てほしいとしか言いようがない)



無事うさぎさんを届けるも、走り去る弟
って走り去るんかい!
あの恐ろしい思いをして手に入れたうさぎ人形orz


追っていった先でエレベーターに乗り、途中で主人公の身に何かが・・・というところで目を覚ます主人公


ついにnightmare脱出ヽ(∀`)ノ

主人公は故郷に帰るトラックの途中で眠っていた模様です

さて、主人公の故郷shepherd's glenに到着

故郷の名前がshepherd's glen・・・?
silent hillの町との関連は・・・?
もしくはこの町が今作品のsilent hillということなのでしょうか

この主人公の故郷
かのsilent hillの如く霧で覆われものすごい閑散としています
こりゃ変わり果てすぎだわ・・・といっても以前の故郷がどんなもんだったのかはまだ描写がないので何とも言えないけれども


しばらく歩いていくと、女性に呼び止められる主人公
どうやらこの女性、主人公の幼馴染の母親のようです
一体故郷はどうなってしまったんだといったことを話してます
娘はきっと主人公のことが好き、といった話も登場
この作品では今までのシリーズ以上に人間模様が様々あるようで楽しみですね


その女性の話では、どうやら主人公の母親が喋らなくなってしまったとか何とかで主人公の家にも異変が起きているようです

というわけで主人公の家へ到着

主人公の自宅ですら雰囲気がおどろおどろしい・・・
説明書の紹介にも書いてあったのですが、主人公はあまり愛情を受けて育ってこなかったようで・・・
家を探索していると各所各所にそのような痕跡が見当たり切なくなります

主人公だけ写っていない家族写真の数々
主人公の母親から父親へ宛てた貴方がいなくて寂しいという手紙(兵役中の主人公の元へは母親からの手紙は来なかったらしいです)


そして、自宅の部屋でついに命綱?のライトを発見(悪夢ではライト持ってましたが現実ではまだでした)

そして主人公の母親も発見・・・
説明書にはcatatonic(強硬状態)になっていると書いてありましたが、やはりそのような感じで多くを語ろうとはしません
しかし母親の数少ない言葉からわかったのは弟が行方不明になっており、父親はその弟を探しにいったとのこと
それにしても、ここでも久々に会った主人公に素っ気無い態度
いきなりWhat are you doing here?って・・・;;



行方不明の弟を探す決意を固める主人公
ひとまず自宅の地下室を見ることになりました

すると、何故か水浸しの地下室

そして水の中からおかしな生き物がご登場しました

自宅にまで変なのがいるのね・・・
その生き物を処理し、家の外のガレージを開くアイテムを手に入れて外のガレージへ

そして開かれるガレージ

・・・


ガレージの中から変な生き物が登場しました

主人公の自宅怖い・・・


その後は排水のための機械を作動させるためにいろいろやり、無事に排水を終えて家の裏口へ


犬小屋があったので調べてみると、犬はどこいった?という主人公

これは恒例の犬登場フラグですね、わかります

裏口から町の墓地へ


すると、墓を掘り続ける謎の男がいました
さあ来ました
説明書読んでて気になっていた登場人物の一人です
mayorとのことなので市長さんなのでしょうかね
何故に墓を掘り続けているのか・・・




その男の人には鉄格子越しで会えなかったので先へ進むと、ついに恒例の敵がやって来ました
サイレントヒルシリーズ上、ほとんどの場合登場する犬クリーチャー

あのすばしっこさからなかなかに厄介ということで身構えていたのですが、ほんの少し食らいつかれただけで速攻で倒せました
まだ1匹目なので偶然かもしれません

そして少し進んだところのセーブポイントでセーブ
本日はこの辺りで一旦終了です



いやはや、このクオリティの高さと気になるストーリー
そして様々な新要素
まだ序盤ですが敵も益々強くなってくるのでしょう
現在はナイフで戦っています
どのように展開していくのか非常に楽しみですね
スポンサーサイト

テーマ : コスプレイヤーの日記 - ジャンル : 日記

<< silent hill homecomingプレイ日記その2 | ホーム | アニメ最新話感想 >>


コメント

今度おれにもやらせておくれ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。