プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記

おろきんです


大学の友達OT氏、OZ氏と静岡、山梨方面へ探検旅行に行ってきました

集合は日曜の夜


合流後いよいよ出発
移動手段はレンタカー


しかし私は免許証はあれど、眼鏡がなかったため運転できないという・・・あれは申し訳なかった
運転したらしたで事故に遭う可能性も高いけど\(^o^)/



1日目は富士急ハイランドということで園前に深夜に到着
そして数時間仮眠した後、朝がやってきて開園


さすがGWというだけあってもはや人人
最初は園内を歩き回り、ご飯を食べていよいよ最初のアトラクションへ


富士急、と言えば本物が出る、高クオリティと有名なかの戦慄迷宮
私にとって富士急最大の楽しみ^^


結構早めに言ったのに2時間待ち><

外観としては日本の廃病院という建物

WIIゲームソフトの零ー月蝕の仮面じゃないけれども、日本のホラーではよく使われるシチュエーション

紹介を見ていくと、渡されるペンライトを片手になかなかの長さの廃病院迷宮を探索するっぽいです

注意事項ムービー「怖がりの貴方に、朗報だがや!」

何やら光るお守りが自販機で売っており、それを中で近づいてくる亡霊にかざすと動きが停止するとかなんとか
というか近づいてくる亡霊ってなんやねんっていうツッコミはさておき


入る前は怖いのか正直なんとも言えないと語ったOZ氏
ネタでなのか光るお守りを購入


そしていよいよ病院内に入場



最初入場した一定人数の人にムービーを見せ、その後グループごとに病院内を探索してもらう形式の模様


何やらどこかの日本のホラー映画に出てきそうなムービーが展開していき、最後に目の前に死体(のようなもの)が降下

最初にホラー的な雰囲気を参加者の間に作っておく演出かな
それが見事に作用したのか、OZ氏の様子が変わり始めてOT氏か私に捕まりながら進むようになってしまわれた

なかなか良い演出だったと思われる


いろいろ周りを観察したところ、周りの備品等も結構なクオリティだったかな

そして案内の人の白衣を着た人に誘導され次の部屋へ




案内の人「いつもはペンライトをお渡ししていますが、今回は渡しておりません」



・・・・・・


なんでやねーん\(^o^)/




前方OT氏、OT氏に捕まるOZ氏、最後尾私という配列(この先、所々で配置は変更するわけですが)


各所のドッキリポイントを切り抜け、どんどん進む私達一向
進む速度が速すぎたのか前方のグループに追いついてしまいました

どう考えてもドッキリポイントをネタバレされてはたまらないので、追いつく度にその場で待機


すると、ひときわ大きい悲鳴が前方の通路から響いてきたのでワクワクしつつ最前列に躍り出た私

先行してその通路を踊り進むも何も起こらず・・・


?と思い、後ろを振り返ると


ガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア


という雄たけびと共に何者かが後方で私を追いかけてきたOT氏とOZ氏に襲いかかってました


・・・


どうして私の時に出てこないのでしょう


その後も種々様々な演出があり、とても楽しめました

特に最後の複数の亡霊が追いかけてきて襲ってくるところも最高でしたね

ただ、ちょいとラストまで行くのが早すぎた感じがするのでもう少しゆっくりと堪能しながら進めば良かったかな
もし再び行く機会があったらそうしてみましょう

耐えられなくなった人のためのリタイア出口(話によると利用する人もかなり多いらしいです)も道中にいくつか設けられてましたが、確かにホラー苦手な人、または多少耐性がある人でもなかなか厳しい高クオリティなアトラクションだったと思います

こういうのは怖い怖くない云々ではなく、如何に雰囲気を楽しむかという点が重要だと感じました


その後はザブーンという非常に濡れるアトラクションが1時間待ちだったのでこれに乗ることに決定

防水用具を買ったにも関わらず、濡れたくないと言っていたOT氏もびしょびしょ
私は防水用具のフード部分を意図的に解放していたのでびしょびしょ
OZ氏が一番濡れていませんでした


その後に行った、富士急園内の富士山撮影ポイントから見た富士山が綺麗ヽ(´ー`)ノ



昼ご飯はモスで富士急限定の黒胡椒チキンバーガーという美味な逸品を食べました

昼以降はトーマスランドなどを通り、風林火山というアトラクションに入って富士急アイランドを後にしました


やはりイチオシは戦慄迷宮
富士急に行ったら私にとってあそこは欠かせないアトラクションになりそう



その後は富士市へ行き、晩御飯に焼き肉を食べてから宿探し

特に泊まるところは決めてなかったので周辺にあったネカフェへ
中にあったカラオケで4時間ほど過ごした後、各々ルームに入って少し睡眠


そして朝は浜松城に出発

浜松城を少し歩いた後、浜名湖に隣接する店舗で浜松餃子と富士宮焼きそば等を食し帰路につきました


この2日間、いろいろ楽しめ、いろいろな場所を見ることができて非常に良い体験でした
スポンサーサイト

<< アニメ最新話感想 | ホーム | 今期アニメ簡易総評ガウス2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。