プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

steins gate

おろきんです



XBOX360ソフト「steins gate」

全てのエンディングを見終え、クリアしました


一言で感想を述べると、やはり率直なものになってしまいますが「面白かった」ですね
友人の紹介や、友人のプログ、はたまたアマゾンの評判等などを参考にして買ったわけですがやはり評判というものは参考になります


簡単なストーリーとしては、未来ガジェット研究所というサークルを作り上げて珍妙な作品ばかりを作っていた主人公達がある日作り上げた最新の試作品。それは偶然にも過去へのメール転送機能を備えていた。というものです

偶然にもタイムトラベルに似た力を手にした主人公達は世界規模の陰謀に巻き込まれていきます

この前作「chaos head noah」もプレイしていたのですが、舞台はその数年後ということもあり前作をやったプレイヤーならばニヤリとできるような場面やネタも多かったように感じました


基本ストーリーを読み進めていくゲームですが、システムとしてはなかなか面白く、いろいろな場面で主人公の携帯を取り出すことができます

誰かから電話がかかっていた時にその電話に出るかどうか、誰かからメールが来たときにそのメールに返信するかどうか、はたまた返信するならどんな内容のメールを返信するか(メールの返信内容はあらかじめ決められたものが複数用意されており、そこから選ぶ感じですが)というプレイヤーの行動でストーリーが分岐します

読み進めていく系のゲームにおけるストーリー分岐はほとんど選択肢が表示され、それを選んでいくものが多いわけですがこのゲームにおいてその役割を担っているのが携帯操作ということですね
これはなかなか斬新で面白いと思います

他に特徴として難解なキーワードや理論、または特殊な言い回しなどが出てきますが、この辺りは用語説明などもあるのでそこまで気になることはないと思います(むしろ面白かったです)


そしてストーリーですが個人的に今までプレイしてきた同様の作品達と比べて、どん!と一気に盛り上がるようなシーンは少なめだったと思います
しかし一方で、全体を通して面白さが安定していた作品と感じました

ネタバレは書かないのであまり内容に触れるつもりはありません
確かに盛り上がるシーンは少ないとはいえ(私がそう感じただけです)、ストーリー自体に面白みがあるために常に次はどんな展開になるのだろう、とワクワクしながら進めることができました
もちろん、感動的な展開もあります

これもまた、十分な良作と言えると思います
再び良い作品に出合えて良かったです
スポンサーサイト

<< こん | ホーム | 新年でやんす >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。