プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期アニメ総評その1

おろきんです

今期アニメも最終回に入ってきているので、少しずつ個人的総評を書こうと思います

いつものようにS+~Eの16段階評価(S非常に良い、A良い、Bまぁまぁ、C普通、Dイマイチ)

というかEは切りなので、15段階でいいですね



項目は主にストーリー、キャラクター、演出、音楽の4面辺りから評価していこうと思います



・その1「シャングリ・ラ」 B

炭素経済という独特の世界観
温暖化の影響で、森に呑まれ危険地帯となった東京周辺
そんな中で生きる主人公が、「アトラス」を相手に戦っていく物語


独特の世界観で、設定もなかなか面白かったです
また、キャラクターもなかなか魅力的でした

いろいろな謎や伏線がたくさん提示されましたが、中盤辺りも面白く見れました
惜しかったのが最終回辺りかな
なんというか、急ぎ過ぎな感があり、一気に謎が明かされてしまいました
展開も謎が多く、最終回辺りは少々盛り上がりに欠ける点があったと思います


ストーリー Bー  キャラクター B+ 演出 C 音楽 A+


音楽に関してはOP,EDとともに非常に気に入りました
総合的に見るとBといったところでしょうか


・その2「涼宮ハルヒの憂鬱2期」 B

あの大人気シリーズの2期


とにかく「エンドレスエイト騒動」が印象的でした

製作者側の意図や事情がどうあれ、正直言って8話はやりすぎです
個人差はあるでしょうが、私的には精々2話、許容しても4話が限度だったと思います

途中切ってしまったのですが、とある場所で見る機会があったので最終的に全話見たことになります

「長門の気持ちを視聴者にも体験してもらうため」といった製作者側の意図を主張する意見も見られました
もしくは角川の戦略etc・・・

それらの事実がどうあれ、結局の所こういったものは如何に「視聴者に楽しんでもらえる作品を作るか」だと思うんですよね
その観点から見ると、やはり2話あたりに留めておくべきだったと思います

そういった構成を除けば、基本的に完成度は高かったと思います

ストーリー B キャラクター A- 演出 C- 音楽 B+
スポンサーサイト

<< うみねこのなく頃に12話 episode3-1 castling感想 | ホーム | うみねこのなく頃に11話 episodeⅡー6 back rank mate感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。