プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこのなく頃に9話episode2-4 skewer感想

おろきんです



今回は朱志香の密室殺人からですね

そして嘉音は行方不明


ベアトリーチェの赤文字により隠し扉はなく、施錠は使用人の持つ5本のマスターキーのみであり、それ以外の施錠方法はないということが明かされました


とはいえ戦人の立場は「魔法を否定する」だけならとにかく、親族や使用人達の誰も犯人だと考えたくないというもの
これによりもはや推理しようがなくなってしまった戦人

使用人達の中に犯人がいるという前提で考えた時、マスターキーがあるので確かに使用人が怪しいわけではありますが・・・

そして桜座は使用人達がいわゆる「狼」と考えているようですね
そういう桜座や一緒にいた子供達も完全にシロという証拠もありませんけれど・・・

確かに桜座の言う通り、第一の晩に関してはとても1人の犯行とは思えない節があります(人間を犯人とする場合ですが)
使用人達にせよ、右代宮の人間にせよ複数の人物による犯行の可能性が高いというわけですね



使用人達と南条先生は、郷田の料理を楽しもうとしていましたがそこへ行方不明になっていた深手を負った嘉音が登場

見かけも声も確かに嘉音
そして桜座が犯人だと主張しています

しかし何か不審な点を見てとった紗音
おそらくベアトリーチェによるもので、本物の嘉音ではないと思ったのでしょうね

魔女に対する一つの弱点として聞いたことがあったのでしょうか、地下あたりから蜘蛛の巣を持ってきました

すると嘉音が本性を現し、例のソードを手から出現させて熊沢と南城を瞬殺

紗音をも襲おうとしますが、何やら驚異的な反射能力をもった源次によって間一髪回避
確か公式の説明にもあったように郷田は筋骨隆々な大型の男
その郷田によって嘉音を押さえこみ、源次のナイフで腕を封じます

そして蜘蛛の巣を当てると、嘉音は黄金の蝶となり消滅


はてさて、またもや狂乱の魔法展開

推理部分と同時に、こうしたとてもミステリーでは・・・と思うような魔法展開もあったりするのがこのうみねこのなく頃にという作品

個人的に思うのは、あくまでも人間が犯人であるという戦人の立場を念頭に置きつつも、こういった魔法展開は魔法展開で同時に楽しむのも良いのではと思います
原作既読者の私も、原作やっていた時は推理部分は推理部分で考えつつ、魔法展開は魔法展開で楽しんでいました
どう楽しむかは人それぞれだと思われます



それにしても今回もモザイクが( ^ω^)・・・


生き残っているのは戦人、譲治、真里亜、桜座、郷田、源次、紗音、金蔵
いよいよepisode2も終盤ですね
スポンサーサイト

<< バナナと海賊のコラボ | ホーム | うみねこのなく頃に8話 episode2-3 week square感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


(アニメ感想) うみねこのなく頃に 第9話 「EpisodeII-IV skewer」

TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション &amp;lt;初回限定版&amp;gt; Note.01 [DVD]クチコミを見る また新たな密室殺人が起きてしまった。行方不明の嘉音を筆頭に、マスターキーを持つ使用人たちに疑いの目が向けられる。使用人の犯行を疑わ


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。