プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこのなく頃に第7話eipisode2-2 early queen move感想

おろきんです


ついにスタートした2度目のゲーム盤

前回は果たして親族以外の人物(あるいは魔女)はいるのかどうか?という論争が巻き起こっていました
今回はいきなりそのベアトリーチェが姿を現してますね


そして、このエピソード2から本編と同時に、別世界でのベアトリーチェと屈伏しない戦人の魔女を認めさせる、魔女を否定する別の戦いも同時進行でなされるようです



それにしても桜座の虐待はなかなか激しいですね;^^
真里亜はそういった状態の母親を悪い魔女に乗っ取られただけ、と言っていましたが・・・
桜座自身も真里亜を大切に想ってる部分はあるようですが、それにしても自分で買ってあげた飴まで踏みつぶすとは・・・

そしてそんな2人の前にベアトリーチェ本人が登場
真里亜だけでなく、桜座さえもベアトリーチェの存在を認識しています

これは魔女なのかはとにかく、ベアトリーチェという人物、客人は存在するということなのでしょうか?
その後霧江もその姿を目撃していますしね

飴を元に戻す魔法も目撃していましたが、まぁこのぐらいの事象に関してはまだ何とも言えません(手品と言ってもいいレベルですし)


さて、蔵臼と夏妃も何やら気になる会話を・・・
使用人達と口を合わせ、来訪する親族たちに金蔵を会わせないようにしよう、と

一見、お金目当ての親族たちに金蔵を会わせたくないだけとも取れますが、どうもそれだけじゃない訳ありの雰囲気が感じられましたが果たして・・・


客人のもてなしをする使用人達
嘉音は家具という姿勢を崩さず

そしてこの度の紗音はベアトリーチェに対して敵対の意思表示をしています
以前2人で楽しくお茶会をしていた時の雰囲気は既に見られません;^^
今回は前回と違い、譲治からのプロポーズもその場で受けた紗音




さて、夜の親族会議においてですが親達は皆が魔女ベアトリーチェの存在を認めざるを得ない反応を示しています
前回でチェス盤思考を使い、鋭い推理を披露して見せたあの霧江でさえも・・・
果たしてこれが意味するものは・・・?

親族たちは目の前にいる人物?を「魔女」ベアトリーチェであり、偉大なる魔法の使い手だと認めました
この場合の魔法というものの定義はなんとも言えませんが、彼らは何を目にしたのでしょうね

いよいよ第一の晩が訪れます
episode2、第2のゲーム盤はepisode1とはまた異なる様相、そしてまさに魔女のターンとなるので楽しみです

果たして別世界の戦人はこれから本編で起こる出来事を目にして、魔女を否定し続けることができるのか・・・?
きっとそれは、魔女否定派の視聴者にとっても同じかもしれません
スポンサーサイト

<< うみねこのなく頃に8話 episode2-3 week square感想 | ホーム | うみねこのなく頃に6話 episodeⅡ-1 middle game感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。