プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこのなく頃にeisode1-3 dubious move感想

おろきんです


第一の晩の事件が起こり、悲しみにくれる一同

母親の絵羽に関しては息子が使用人と結婚するなどというのは許さないといった感じですが・・・
父親の秀吉が暖かい人柄であったのは譲治にとってはまだ救いだったかな



そして同じ場所に集まり、今後の対応と起こってしまった事態について考えるわけですが・・・

何故か部屋から金蔵が消失してます
絵羽の仕込んだレシートが挟まったままだったので、後からおかしいということになるわけですが果たしてこれの真相は?
夏妃を疑う絵羽ですが、戦人には金蔵の行動次第では金蔵がいない&レシートが挟まったままだったという状況は成り立つと反論されます

確かに2人が探しに来た時に金蔵が隠れていて、2人が行ってしまってから部屋から出たのであればこの状況は成立するわけですが、もしそれが真実ならそのような行動をした金蔵の真意は不明ですね



倉庫のシャッターに書かれていた模様を普通に知っている様子の真里亜
やはりオカルト関連のようですね
それは魔女が犯人だからなのか、魔女の犯行に見せるため犯人が描いたのか・・・

何にせよ、6人を殺して倉庫まで運ぶというのは作中でも言われていたように1人の犯行とは思えないところがあります
絵羽は犯行状況的に使用人達が怪しいと言っていましたが、そこでチェス盤をひっくり返すと逆に使用人達が犯人ならそんな使用人達が怪しくなるような犯行状況は作らないようにすると戦人

あえて使用人達が、自分達が犯人ならそういった状況は作らないだろうと皆は考えるだろうといった感じに逆手にとったとも言えますが、現時点でこれを考えていくときりがないので何とも言えませんね


というわけで絵羽と秀吉は部屋に戻ります
確か、皆同じところに集まってる事を提案されたものの絵羽だけは部屋に戻って鍵をかけてると言い張ったんだったかな
夏妃との言い争いもあったことですしね


そしてしばらくして源次達が絵羽達を呼びに来たところ、返事がありません
鍵&チェーンという部屋は完全に密室

そして鍵とチェーンを開けて部屋に入ると中では第2の晩の事件が・・・



魔女は果たして存在するのか?
使用人達と真里亜は黄金の魔女ベアトリーチェの存在を信じているようでしたが・・・
この辺りも気になるところです
スポンサーサイト

<< ガウスと咲く狂乱 | ホーム | 狂踊り >>


コメント

タイトル見ないで、よんだら
君の家のことについてかと思った

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。