プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらしのなく頃に解11話「強い意志」感想

vlcsnap-39467.png



「真の敵」が明らかになり今、物語は大きく動き始める――。





続きより感想です


前回の続きでいよいよ沙都子の家に児童相談所の電話がかかったところからです


vlcsnap-40207.png


沙都子は電話に出ますが、背後には鉄平
自分に不利なことを言い出さないように見張ってるんですね・・・


vlcsnap-40493.png


やはり虐待を認めない沙都子にいよいよ梨花が説得します
「耐えることが強さではない 去年の悟史の姿を思い出せ」と
そしてこの梨花の言葉が、袋小路の運命を打ち破る決定打となりました

vlcsnap-41105.png


ついに沙都子からの「助けて」の言葉
すぐ背後には鉄平がいる以上、この言葉を言うのには相当な勇気がいるはずです


vlcsnap-41924.png


案の定鉄平暴走;@@
子供にも容赦なしです・・・
しかし沙都子は負けず、真っ向から立ち向かいます

するとその時、丁度いいタイミングで警察が来てくれました
どうやら大石さんが北条宅の前に警察を張りつかせてくれていたみたいです
「リナ殺しの件で」というのはあくまでも建前で、きっと大石さんが少しでも早く沙都子を助けるために手配してくれていたのでしょう^^


vlcsnap-44024.png


そして、無事に沙都子は保護されます
皆で立ち向かった末に、打ち破った運命、取り戻した幸せな日々

もう綿流しの祭も直前です

vlcsnap-44492.png


今年の綿流しは部活メンバー誰一人欠けることなく、皆で楽しんでいます

ここは結構省略されてましたね・・・(;^ω^)
確か、赤坂さんが温泉旅行から戻ってきてたはず
せっかくの出番省略ということですか\(^o^)/

後は、祭で沙都子がもう村の人々から冷たい態度を取られないという描写も省略されてたなぁ・・・ これは入れてほしかった
全ては皆で勝ち取った幸せな日々です


vlcsnap-44730.png


梨花は絶対に回避不能と思われた「鉄平帰還」という運命を打ち破ったことにより、運命へ精一杯努力して立ち向かうことを決意します

ここで、心なしか羽入の元気ない描写が出てきますがこれは彼女の複雑な思いによるのでしょうね・・・


vlcsnap-45385.png


そして毎回綿流しの日に富竹さんと鷹野さんが殺されるという強固な運命がまだ残っています  そしてその後梨花も・・・

2人に気をつけるよう死因まで告げて忠告しますが、あまり警戒心のない2人
まぁいきなり今夜死ぬから気をつけろって言われても人間なかなか信じられないものです

そういえばここでも「雛見沢症候群」という重要ワードが出てましたね
富竹さんの話によると、梨花が告げた彼の死因はこの病気のL5の症状のようです
L~という表現は皆殺し編の最初のほうの沙都子の診察の時も出てきてました
ということは沙都子の病気も・・・

vlcsnap-45829.png


しかし梨花は精一杯手を尽くします
まずは大石さんに、「今夜の犠牲者は富竹さんと鷹野さんだと誰かが話しているのを聞いた」と言います
こう言ったのは、普通に2人が死ぬと言って本当に死んでしまったら後日自分が犯人だと疑われるからということでしょうね

大石さんは快く了承してくれ、いつも富竹さんの死体が発見される辺りに警察を張りつかせてくれることを約束してくれます


その後梨花は部活メンバーにもこの事を話し、皆で2人の護衛をすることに
部活メンバーの誰も梨花の話を疑いません この辺りも彼らの信頼を表していますね

vlcsnap-46176.png


一晩中護衛しているわけにもいかず、診療所前で解散
2人は診療所の中へと消えていきます・・・

vlcsnap-46555.png


ここでも富竹さんの重要なセリフ 「梨花ちゃんに何かあったら大変なことになるからね」

そして2人きりになるや、鷹野さんの様子が少しずつ変わり始めます・・・

vlcsnap-46961.png


ついに本性を現す鷹野さん
彼女の保有する特殊部隊「山狗」も当然鷹野さん側

「雛見沢症候群」の研究によって何か恐ろしいことをしようとしている一派のようです

山狗6人がかりで手こずるとは富竹さんもかなりの強者のようですが、ついに捕まりその場に押さえつけられてしまいます

vlcsnap-47544.png


鷹野さんの手には「H170」の注射

ここの鷹野さんの様子からして、富竹さんのことを愛していたという気持ちは偽りではないのかもしれません(´・ω・)


vlcsnap-47721.png


車の後ろのトランクには注射を施されて眠らされている富竹さんを、後部座席には彼愛用の自転車を乗せて車を運転する鷹野さん
祟殺し編の時に、圭一が会った鷹野さんはまさにこの時だったんでしょうね
もしあの時圭一が必要以上に関わろうとしていたら圭一は殺されていたかも(;^ω^)

しかしいつも富竹さんの死体が発見される場所には警察が張り付いていました
そこで、一旦その場所は通り過ぎます

vlcsnap-47846.png


そしておそらく、もう少し行った辺りの草むらに富竹さんは転がされます
この後、L5を発症していつものあの死因に・・・;@@


vlcsnap-48097.png


「鷹野三佐」という裏の顔であり、真の顔

話によると、毎回発見される鷹野さんの焼死体は偽装死体のようです
綿流し編や罪滅ぼし編等で大石さんが言っていた、「死亡推定時刻が合わない この時刻だと綿流しの夜に鷹野さんが歩きまわっていたはずがない」というのは、どうやら偽装死体を用意する班のミスか何かで鷹野さんはそれを面白がってそのままにさせていたみたいです


vlcsnap-48376.png


そして今回も警察に発見される富竹さんの死体
死因も同じ
警察には何かやばめの薬物で死んだんだろうとしか言えません


vlcsnap-48664.png


雛見沢症候群のことを知るイリーは死因はL5によるものだとわかるわけですが、そのことでなおさらこの状況を信じることはできず・・・



今回は非常にたくさんのことが明らかになりました
富竹さん、鷹野さんの死の謎
そしてあまりにも強大な「真の敵」の正体

梨花が自分を警護してくれると思っていた特殊部隊が、梨花の最大の敵という恐ろしい事実に果たして梨花は気づけるのか
来週も期待です


スポンサーサイト

<< とりあえず拾ってきたバトン( ^ω^) | ホーム | ひぐらしのなく頃に解第10話「対決」感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


(アニメ感想) ひぐらしのなく頃に解 第11話 「皆殺し編 其の六 強い意志」

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 -紡- file.01〈初回限定版〉圭一たち部活メンバー、さらに雛見沢住民全体の力によって、沙都子を巡る痛ましい運命は見事回避された。そして、訪れる綿流しの祭り。梨花はこの先に待ち受ける次なる惨劇を避けるため、富竹と鷹野に精一杯の警....


レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に 解/第11話 皆殺し編 其の六  「強い意志」

品質評価 22 / 萌え評価 7 / 燃え評価 17 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 55 / お色気評価 14 / 総合評価 21レビュー数 63 件 圭一たち部活メンバー、さらに雛見沢住民全体の力によって、沙都子を巡る痛ましい運命は見事回避された。そして、訪れる綿流しの祭り。梨花はこ


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。