プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧の中で待っていたガウス

おろきんです




今日は映画の「ミスト」を見ました
DVDです
これは前から見たかった作品なので見れて良かったと思います


簡単なあらすじとしては、田舎に住む主人公家族
主人公とその子供は近所のスーパーに出かけて買い物をしていると、その店に血を流した人が駆け込んできます
その人が言うには、外に出てはいけない 霧の中に何かがいる、と
そして外は突如徐々に霧で覆われ始め、辺り一帯霧に包まれてしまいます

というわけで、店の中にいた主人公親子含む客達は何が起きているのかわからず店から外に出られなくなるわけですが・・・

外に出ようとする人は皆、霧の中にいる「何か」に攫われていきます

精神的に追い詰められていく客達


そんな人間の心理模様が実によく描かれていたと思います
というかまさにその部分がこの映画の見所なのではないかと


確かに外の霧の中にいる「何か」という得体の知れないものは大層恐ろしいかもしれません
しかし、実に恐怖というものは人間達自身にもありました


客の中に宗教演説でどんどん他の客達を虜にしていく人がいるんですよね
あの状況下ではそんな演説も、外にいる何かへの恐怖に心を支配されている人々には・・・

そうなった人々の恐ろしいことと言ったら;^^



そんなこんなで狂乱の場となった店を脱出し、少ない燃料の車で霧の中、できる限り走ればこの霧&何かから逃げられると信じてなんとか遠くへ逃げようとする主人公達


そして衝撃のラストへ


もうあのラストには何と言っていいのか・・・

ああああああああああああああああああああああああ
という展開でした

無事に狂乱の霧の中を脱出→happy endだなんてそんな展開にはなりませんよ

そしてその霧の中の何かに全員殺されて;^^といった展開でもありません


とにかくあの各々の生死を分ける状況下、人々にとって正しい選択とは何だったのか
それがひたすらに考えさせられます



これは良い作品だと思います
面白かったです

<簡易感想>

・けいおん11話

来週最終回のようです

今回はけいおんには珍しい少々シリアス話
確かにこの作品はシリアス向けではないかもしれませんが、1話中ずっとそうだったわけでもない(各所に和むところも挿入したりして)ので良いと思います


それにしてもゆいの料金、またもやムギのおかげで\(^o^)/


次回は再び学園祭ライブ

学園祭ではまた新曲でしょうか?
果たしてどんな演奏が見られるのかな
スポンサーサイト

<< the | ホーム | ガウスの部屋のどこかから聞こえてくる謎の声とは >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。