プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

itachi sky

おろきんです


6月の購入漫画予定リストの量がすごいです


06/04
集英社
ONE PIECE 54
尾田 栄一郎
420

06/04
集英社
バクマン。 3
小畑 健
420

06/04
集英社
BLEACH-ブリーチ- 39
久保 帯人
420

06/17
講談社
エア・ギア 25
大暮 維人
440

06/18
小学館
魔王 JUVENILE LIMIX 9
大須賀 めぐみ
420


06/22
スクウェア・エニックス
うみねこのなく頃にEpisode1:Legend of the golden witch 3
夏海 ケイ
620

06/22
スクウェア・エニックス
うみねこのなく頃にEpisode2:Turn of the golden witch 1
鈴木 次郎
590

06/22
スクウェア・エニックス
ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 2
鈴羅木 かりん
610


06/22
スクウェア・エニックス
ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 2
桃山 ひなせ
610

06/23
講談社
みなみけ 6
桜場 コハル
560

06/25
スクウェア・エニックス
BAMBOO BLADE 11
五十嵐 あぐり
540




現時点で確認しただけでもこれだけ
しばらく発売しなかった分、今月はなかなかの量です



そういえば、xbox360ソフト chaos head noahを「blue sky」まで大方クリア致しました(前クリアした11eyesと一緒に並んでたので気になって購入)


とりあえず簡単に総評を


まず主人公がなんとも( ^ω^)・・・な人間なのですが、そこを暖かい目で見守りながら(?)物語を進められるかどうかで好みが分かれる気がします(主人公がそういった性質なのも、この作品の「味」ということなのでしょうが)

そんな主人公に好感は持てませんでしたが、ネタとして見ていて面白くはありました
この斬新な感じの主人公はある意味この作品の見どころの一つでもあるので良いと思います

ストーリーのほうは、主人公が渋谷で起こる連続猟奇殺人事件に巻き込まれていくお話
今作品では「妄想」といったものが一つのキーワードになっています

R18指定というだけあってなかなかの残酷描写が見受けられました(ちなみにこの作品は性的な意味でR18にしてあるわけではありません。ゾンビなどの血が飛び散ったり、バラバラになったりするホラー系ゲームでR18にしてあったりにするのと同じ感じですね)

感じる残酷の度合いも人によって分かれそうですが、とりあえず耐性がない人にはきついと思われます

個人的ストーリー総合評価としては、まあまあ+αと言ったところでしょうか
よくアニメ評価に用いるS+~Fの評価記号を用いるとするとB+、またはA-辺りかな

名作とまでは言えませんが、なかなかの良作だったと思います

とはいえ、一つ前にやった11eyesと比べると11eyesの方が楽しめた度は断然上です



EDは全部で9種類
8種類クリアして初めて、最後のEDであるblue skyに行けるという構造です
この点に関しては最初のストーリー以降の2~8個目が(既読スキップはありますが)スキップしても結構時間をとられたので、個人的にもう少し早く違うストーリーに入れるようになっていたら嬉しかったです



OP歌、挿入歌、ED歌などは多彩です

それぞれのEDに違った歌を起用してあるのもポイントが高いかもしれません
個人的にOPの歌が結構気に入りました



とりあえず、全てを加味すれば十分楽しめた作品と言えそうです
やはりxbox360は良いですね


<簡易感想>

・シャングリラ9話

烏に啄まれる囚人達の遺体の中、響き渡る嘆きの声


いろいろと話が動いてきました
モモコさんは連れ去られてしまいましたが、あのイヤリングのこともありますしすぐには殺されないはず・・・

戻ってあの惨状を目の当たりにしてしまった國子
これは今後の國子の行動を決める転換点になりそうかな

それにしてもアトラス最高責任者さんの狂乱がすごいなぁ・・・


・phantom10話

ファントム2人とも銃弾を受けて海へ・・・って普通に死んじゃいそうなもの

しかし生きていた主人公
・・・もう一人は?


それにしても逃げ惑う仮面のおっちゃん(マスター)とそれを狂乱気味に追う主人公のシーンはちょっと笑ってしまった


・戦国basara10話

信玄と謙信は生きていた・・・・が戦線離脱
さすがに重要人物2人を一気に殺してくることはありませんでしたか

しかし信玄が生きていて一安心


そして雪村と政宗の2人で織田討伐という流れです

いよいよという感じですが、織田勢のほうもいよいよもって光秀の裏切りの気配が・・・


スポンサーサイト

<< ガウスの部屋のどこかから聞こえてくる謎の声とは | ホーム | モンブラン >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。