プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガウス・ハルゲン新著

おろきんです


アニメ最終回ラッシュ

そろそろ新規アニメが続々と始まります


現在の視聴予定作品(計10作品)
アスラクライン、PandoraHearts
Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!
戦場のヴァルキュリア、シャングリ・ラ
タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!
咲 -Saki-、初恋限定


原作読んだことないのがほとんどな今回
サイトで紹介されていた絵とストーリーでとりあえずこの10作品あたりに絞りました
相当( ^ω^)・・・でない限り、減ることはあまりないとは思いますが・・・
その他評判等で追加されたりもするかも?

そういえばハルヒも放送されるとのことですが、少なくとも1期分14話は再放送の模様(DVDの修正版、シーン追加版との話です)
とはいえ、全28話という話もあるので果たして・・・?


一通り放送終了につき、見終わった作品の簡単な個人評価でも書いてみようかと思います

S(非常に面白い)、A(面白い)、B(まぁまぁ)、C(普通)、D(イマイチ)、E(切り)
+S-、+A-、+B-~Eまでの16段階

評価はキャラクター、ストーリー、演出、歌の4つで出しています

注:これは私の個人的評価なので、好み等が評価に反映されています。ただし、嫌いなジャンルはお色気等の一部を除いてほとんどありません。


・とある魔術の禁書目録 B+

(魔術と科学という2分野が絡む、バトル物)

原作は未読のまま見始めた今作品でしたが、最後まで十分楽しめたと思います
気になった点を挙げるなら説明が長かったり、主人公の説教シーンが長かったりした辺りですがその辺は仕方ないのかな;^^
後、途中からインデックスが全く登場しなくなったのが\(^o^)/(最後には見せ場はありました

とはいえその辺りを除けば、最後まで安定して見られる作品だと思いました
OP、EDに関しては結構気に入った曲が多かったです


・黒執事 B+

(復讐のために悪魔と契約し、執事として使役させている少年の物語)

同様に原作未読
この作品も最後まで安定して見ることができたと思います
ちなみに女性向の作品とのことですが、男性でも全然問題なく楽しめます

こちらもOP、EDの曲は結構好きです


・CLANNAD2期 A+

(2期は主に学園恋愛ものから卒業後の話へ。結婚から出産まで、テーマは「人生」)

日常パートは楽しく、後半の盛り上がりの部分の演出も非常によく出来ていたと思います
1期と同様、非常に楽しむことができました

非常に謎も多く含まれており、原作未読者(私もですが)には非常に分かりづらいラストになっていました
その辺りはやはり賛否両論があったようです
とはいえ、全体を通して非常にレベルが高い作品だったと思います

・夏目友人帳2期 A-

(人には見えない妖怪が見える夏目の、様々な妖怪と関わっていく成長の物語。心温まる作品)

1期と同様、最後まで安定して面白い作品でした
決して派手ではない作品ですが、そういった派手さだけが面白さではないということを改めて認識させてくれる作品だったと思います

・みなみけ3期 Bー

(南家の日常を描いたお話)

原作は全巻所有しています
ちなみに1期と2期は見ていません

正直なところ、個人的にこういったほのぼの系の作品は原作の漫画で読んだほうが楽しめる気がします
とはいえ、原作にない演出等楽しめる要素は十分にありました
それにしてもラストの保坂は意表を突かれた\(^o^)/

・まりあほりっく A-

(女性しか愛せない主人公(女)と女装趣味少年の2人を中心としたコメディ)

正直1話の時点ではうーむ?という感じでした
しかし徐々に面白くなっていった不思議

主人公の暴走もすごく、その周りのキャラクターも狂人が多し
重い展開が少ないのも特徴なので、そういった展開を好まない人も楽しめる作品だと思います


・white album Bー

(主人公の彼女はアイドル、という恋愛物。時代設定は携帯もない時代と少々特殊なのがポイント)

恋愛もの、ですが最初の方はなんだかんだで普通と言えば普通だったかな・・・
しかし後半になるにつれ登場人物も増えてきて、様々な展開の可能性が出てきたので少しずつ面白くなってきたと思います
携帯がないという設定がやはりポイントの1つでしょうか
現代みたいに携帯で簡単に連絡ができず、すれ違いも多く起きるという描写がたくさんありました

最後の急展開、そして続編があるようなのでそちらも視聴すると思います
スポンサーサイト

<< rの軌跡 | ホーム | hujikenメンバーは貴方の隣に >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。