プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピッター

おろきんです

ハリーピッターと死の秘宝読んでいます
現在下巻の途中です

とりあえず最初読み始めて思ったのは、細かい登場人物を覚えていない/(^o^)\

前巻のプリンス読んだのはだいぶ前、その前の巻を読んだのはもっと前・・・
映画で何度か見てる4巻まではともかく、5巻からの騎士団メンバーやら死食い人やらは所々誰だっけ?となったりします

とりあえずその辺りは気にせず、読み進めました
さすが最終巻だけあって、ずっと前からいた登場人物がどんどん死んでいきます・・・
もう作中何が起こるかわからないのでドキドキと言った感じですね


<ミニ感想>

・夏目友人帳10話

友人帳を残した祖母の事がまた少しわかり、今夏目が住む家の夫婦は本当に良い人達だとしみじみと感じられた10話

本当の事を話せないけれど、彼らに嘘をつくのも心苦しいという夏目の心境
それにしてもあの部屋の破壊ぶりはさすがに「ふざけすぎた」というのでは・・・;^^
昔の出来事ととてもよく似ていることもあってほんの少しは何かを感づかれたのではないでしょうか・・・?
とはいえ君の家だから気にしなくていいとあえて追求しなかったのも優しさ故でしょうね

・とある魔術の禁書目録23話

久々のインデックスの見せ場\(^o^)/
最近全く本編関わってこないからどうしたものかと・・・

インデックス自身魔術は使えなくても、ああいった対抗手段はもっているようですね

・とらどら23話

いよいよ動き出しました
いつも通り話が進行してましたが、いきなり修羅場が入ったのでビックリ\(^o^)/

これで後は竜児自身が動くのみ・・・
来週いよいよ大河が想いを告げることになるのでしょうか?

・黒執事22話

女王陛下の素顔が判明、ってあの付き人はやはり天使でしたか\(^o^)/
その上、シエルの復讐の相手の張本人である模様

そしてシエルはアバーラインの死によって、確実に心を動かされましたね
それに気づいていたセバスチャンはついに契約を半解消(?)
超有能な悪魔の執事がいなくなったシエルは帰ろうとするだけでも一苦労
とはいえあの天使に立ち向かうにはセバスチャンなしでは;^^
どうやら様子は見ているようなのでシエル次第では戻ってきそうですね

・CLANNAD22話

いよいよ本編最終回

大量に謎を残したまま、物語は終わりを告げましたが・・・

アレですね
確かに多くに関しては視聴者の解釈に委ねられるというところでしょう
このような核心に関してよく分からない状態で本編の物語が閉じられるということに少なからず不満がある視聴者の方々もいるはず

ただあえて私個人としては「happy endで良かった」
ただそう思います

幻想世界の女の子は汐、ロボットは朋也
そして再び渚の出産のシーンに来た時、私自身時間が巻き戻ったのか?あるいは隣り合わせにいくつもの世界が存在するという話のようにあの渚が亡くなった世界とは別の世界の話なのか?と様々な疑問を持ちましたが、とりあえず深くは考えずに視ることにしました

朋也も汐も、そして渚もいる世界
仮にいくつもある世界のうちの1つだとすればあの朋也と汐が倒れた世界で彼らがどうなったかはわかりませんが・・・


あの渚が亡くならなかった世界がどういう形にせよ、そうした幸せな世界も存在する、という事実

それは最初からずっと見てきた世界とは全く別の世界、それとも幻想、はたまたあの幻想世界、街など様々な要因によって引き起こされた奇跡の1つなのか・・・
いろいろと考えられますが、このCLANNADという作品がこういったhappy endで幕を閉じることができて本当に良かったと思います

スポンサーサイト

<< ピッター2 | ホーム | GはガウスのGと岐阜のG >>


コメント

再びブログ(

インデックスやっと小説も4巻まで読み終え

アニメも6話くらいまでみたぜb 

原作通りで面白いな( ^ω^)

刺客とは君を倒すために信玄が送り続けているものである

アニメのほうは原作を忠実に再現されてるのかな

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。