プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳ガウス耳

おろきんです


この間見た夢は結構鮮明に覚えております

私は玄関の前に立っている
誰もいないはずの我が家
しかし風呂場から物音が聞こえる

ガタンッ

明らかに誰かがいる物音
「誰ですか?」と声をかけてみる

しかし返事はなく、物音は続く

しばらくすると物音がぴったりと止む

そして振り返って玄関の扉から外を見ると、外に見知らぬ大男が立っている
扉の鍵は掛かっていない

その男はいきなり中に入ってきて襲いかかってくる

そしてその男に殺されそうになるという夢です





そういえば、えばたろうは今日から全国ボーリング大会のために2,3日他県に旅立つそうですね
果たして彼は優勝してくれるのでしょうか

そしてハヤオがGに帰還した模様です



<ミニ感想>

・みなみけ8話

原作は全巻持ってますが、読んだのは結構前なのでどこからどこまで原作ネタだったのか曖昧です
確か「面白い解答」は原作にあった覚えが・・・


春香の一言で保坂、妄想ワールドへ突入
春香がキーワードとはいえ、きっと彼の奇行は春香関連以外にもあるのでしょうけどね

・まりあほりっく8話

なんだかんだで生徒会長も仲違いしたことを悔やんでいるようです
もう少し腹黒いキャラだと思ってましたが、そこまででもないかな・・・?

てかかなこさんの暴走が加速していく/(^o^)\

そしてあの開かずの扉が激しく気になる
まさか来週以降与那国さん登場しないなんてことは・・・


・夏目友人帳8話

人魚のお話
人魚の血肉の不老不死伝説というはよく聞きますね

不老不死を求めた人間達によって多くの人魚達は狩られてしまったようです

しかし「永遠に生き続ける事はそれだけ多くの別れを経験しなければならない。永遠に生きるということは逆に苦痛にもなる」という考え方をする人だってもちろんいるわけです
そうして病気を助けるためとはいえ、大切な人に人魚の血を飲ませてその人を永遠に死なない体にしてしまったかもしれないことを悔やみ続けたお婆さん

でも本当は人魚の血ではなく別の物だったということを知ることができました

夏目はニャンコ先生が今まで経験してきた別れについても考えていましたが、妖怪という存在のニャンコ先生にとってはこの先に待つであろう夏目の別れというのはあっという間に来てしまうものなのかもしれません・・・
スポンサーサイト

<< 刺客は部屋に | ホーム | 雪山の死角 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。