プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガウス陣

どうも おろきんです

昨日、ハヤオの4次祝いもかねて4次クエ手伝ってきました
どんどんクリバグが湧いてくるやつなので攻撃せずにクリアしましたが、ずっと接触し続けるため薬が・・・(;^ω^)
まぁハヤオの喜ぶようなやつも持ってませんし、こんな感じのほうがいいのかな


そういえば今日は朝早くからえばたとゲーセン2件ほど廻ってサイレントヒルのシューティング探してきました
何やら9月中に設置とのこと
とはいえ、まだこの地域には設置されてないみたいでした;@@

というわけで他のシューティングをいろいろとやってきました
何気に私はゲーセンのシューティング類は昔から大好きです\(^o^)/

しかしまぁ朝にも関わらず外の暑いことといったら・・・
ほんとにちょっと移動するだけでもフラフラになる暑さですよ



話は変わりますが、何やら扇風機での火災が多発してるみたいですね
古い扇風機が原因で火災が起きて死者も何人か出てるとか・・・
私の家は20年近くぐらい前の扇風機も使ってますからもしかしたら火災の可能性とかあるのでしょうか;@@
各家庭で扇風機の買い替えとかが多くなるかもしれませんね






さて、続きはひぐらしのなく頃に解第8話「揺らぎ」簡易感想です

*極力ネタバレに配慮しているとはいえ、情報補完等を含むため若干まだ未開の情報も含むと思いますので、この先明かされるかもしれない情報をまったく知りたくないという方はご注意ください

今回はあまり謎明かしがなかったとはいえ、一気に話が動きました



vlcsnap-491445.png



まずは冒頭
罪滅ぼし編で出てきた、「間宮リナ」
このシーンはちょいとわかりにくいですが、園崎家の上納金に手をつけてそれを幹部に見つかったところですね
つまり、間宮リナ殺害は園崎家の幹部らによる見せしめということがわかります(1期祟殺し編の冒頭に出てきた死体の事)

まぁヤクザの上納金持ち逃げはかなり危険でしょう;@@
見つかったらほぼ間違いなく殺されるでしょうからね・・・
ちなみにこの先語られることもないと思うので補足すると、この上納金持ち逃げ計画には複数人の仲間がいます(原作ではその描写あり)




そして雛見沢・・・
前回まで運命が梨花に味方しているかのような展開でしたが、ここで一気に事態は急転

沙都子がどこにも見当たらないことに気づいた梨花は、もっとも恐れるべき事態が頭をよぎり「その場所」へと向かいます
それは旧北条家
しかしその予想は当たっていました・・・

vlcsnap-491945.png


北条鉄平 この男が帰ってきてしまいました
冒頭に間宮リナのシーンが出てきたのは伏線で、鉄平とリナは興宮の町で同居しているため、同居しているリナが上納金騒動で殺された以上興宮に残っていると自分にも疑いの火の粉がかかるため雛見沢に逃走してきたというわけです(尚、上納金騒動には鉄平は関わっていません)

この男が帰ってきたということはあの袋小路の祟殺し編の世界・・・
どうしても沙都子を助けることができなかったあの世界が突然来てしまいました

vlcsnap-492308.png


沙都子の目は既に去年に悟史と共に鉄平夫婦に虐待を受けていた時のそれに戻ってしまっています:@@


しかしこれまでの幸運にも後押しされ、まだ諦めていない梨花

vlcsnap-492687.png


まずは赤坂に連絡をとろうとするも赤坂の家族は近くの県の温泉宿へ行ってしまっています
肝心な時にいない赤坂(;^ω^)

vlcsnap-493135.png


そして次にこの2人に山狗を動かしてくれるよう頼む梨花
しかし山狗を動かすということはすなわち鉄平を「消す」ということ
山狗は特殊部隊とはいえ、梨花を警護するために雛見沢に配置されているためいくら梨花のお願いとはいっても了承しがたい2人

しかし去年の沙都子を思い出し、沙都子のことを大切に思うイリーも鷹野さんにお願いします
沙都子は大事な友達(そういえば、原作にあった鷹野さんと沙都子は二人ともぬいぐるみが好きでぬいぐるみについてよく2人で楽しく話していたというのが省略されてましたね・・・)、それに所長の頼みもあってはということで了承する鷹野さん

しかし上納金騒動のことで鉄平には警察のマークがついているため、迅速に山狗は動かしづらいということが判明

これでまたもや打つ手がなくなってしまった梨花



vlcsnap-494707.png


2人に怒り狂う梨花
今まで好転していた世界が一気に袋小路の世界へと急転してしまいましたからね・・・ 相当な思いなのでしょう:@@
当然2人はビックリです

vlcsnap-495615.png


次の日学校でも意気消沈している梨花はもう学校の皆にも素の自分を隠そうともしません
やはり沙都子はこの世界も同じように登校してきていないみたいですね・・・


そして沙都子の叔父が帰ってきたことを知った先生や仲間達

vlcsnap-496279.png


まずは担任の知恵先生が旧北条家を訪問しますが、鉄平に軽くあしらわれます
これもこの世界も同じですね・・・

仲間達も話し合いますが、やはりこの世界も同じように有効な手段が誰にも思い浮かびません

vlcsnap-498329.png


ついに痺れを切らした詩音が1500秒で叔父を殺してくると宣言し教室を出て行こうとしますが圭一がそれを食い止めます

vlcsnap-499530.png


椅子で殴られても道を譲らない圭一
その姿を見てやっと落ち着く詩音

さすが圭一 かなりかっこいいですヽ(´∀`)ノ
やはりこの世界の圭一は違います(罪滅ぼし編もでしたが)


そして校長先生が児童相談所に連絡してくれますが、これも今までの世界と結果は同じで「様子見」
沙都子は昔、父(母の再婚相手)に反発して嘘のSOSを児童相談所にしてしまった過去もありそのことで児童相談所も対応が慎重になってしまっています
何より、沙都子自身が今のこの状況を耐えることが去年悟史に頼りきってしまった自分の罪滅ぼしと考えているため「自分は虐待を受けている」とは決して言いませんからね・・・
本人が訴えれば児童相談所の対応も全く変わってくると思うんですが・・・;@@


そして夜圭一は両親にこの事を相談します

圭一母「闇討ちなんて考えちゃだめよ。完全犯罪とか」

( ^ω^)・・・・
これは祟殺し編の圭一\(^o^)/




圭一の父が言うには、こういうのにはルールに則ってやるのが効果的とのこと
というわけで翌日仲間達は児童相談所に直接訴えにいきます

vlcsnap-501953.png


しかし適当にあしらわれます・・・
この感じだと5人の子供がなんか訴えにきましたよーぐらいしか担当の人のほうには伝わらないでしょうね


またもや手段を失ってしまい、公園で途方に暮れる5人

vlcsnap-502381.png


しかし、梨花は圭一に一心に助けを求めます
意気消沈していたとはいえ、これだけ幸運に恵まれた世界
やはりまだ希望は捨てたくないのでしょうね・・・


vlcsnap-503941.png


梨花の言葉で再び奮い立つ圭一
果たして圭一の次なる一手とは?





今回は前回までの展開から一気に急転
最も梨花にとって来てほしくなかった沙都子の叔父の帰還という世界
圭一達がこの運命にどのように戦っていくのか次回からもますます目が離せません
スポンサーサイト

<< 文化祭のガウス | ホーム | ガウス左衛門 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。