プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こばと19話

おろきんです



イメージ075



堂本「こばとちゃんへの一番のプレゼントが・・・今、やっとわかったよ」




堂本君かっこよすぎです
スポンサーサイト

テイルズオブグレイセス3

おろきんです


テイルズオブグレイセス


いよいよラストダンジョンに突入


の前にレベル上げ&装備強化




レベル上げそれなりにしたので、ラストダンジョンの敵も強いですが普通に戦えました


それにしてもラストダンジョン

ボスが非常に多かったです


撃破しつつ、最奥部へ


イメージ069


なんか直前に出たメッセージに何気にふきつつ、ラスボス戦


1戦目

秘奥義やV字型衝撃波を食らうも即座に回復
多少アイテムを使ったものの、普通に勝利



そして2戦目



ラスボス「秘奥義!」



( ^ω^)・・・・


何やらキャラクターによっては一撃で死にました


秘奥義やってくるのは1回じゃないので、何度も死にそうになりながらもアイテムと回復術使いつつ応戦


ここでメガネのヒューバートのレベル3の秘奥義、レベル2の秘奥義を使いひたすらに攻めるもやはりラスボスのHPは高し



そして戦闘の末、勝利



イメージ071






テイルズオブグレイセス、難易度高めでしたが全クリです


総評

テイルズシリーズには賛否両論あるようです

私はテイルズシリーズは結構好きなので、あくまでもテイルズファンとしての観点からの感想です
私個人としては結構良かったと思います


ちなみに戦闘システム云々がどうだったかというより、要は私が「どれだけ楽しめたか」で見ています
楽しめたか、という点については戦闘システム、キャラクター、ストーリー、その他の諸々の要素が絡んでくるのでそれらを総合して考えるとなかなかに楽しめた作品でした



(今日の漫画1コマ)


あれ


ガウスに選んでもらったものの、その漫画が謎の場所に
上にいろいろ乗ってるから整頓しないと出せない

がうすううううううううううううううううううううう

テイルズオブグレイセス2

おろきんです



テイルズオブグレイセス


ラストダンジョン突入前まで行きました



その前のダンジョン
その時点で既にその辺りを徘徊しているボスじゃないモンスターが異様な強さ
1回でも接触して戦闘に突入しただけで致命傷という


そこで今まであまり買ってなかった装備を揃えることにしました

高い防具を買い、防具強化

そして再び突入





「全滅しました」





おわた\(^o^)/


そしてこう考えました

そうだ、要は敵に接触しなければいいんだ



徘徊しているモンスターを華麗にかわしつつ最奥部まで到着


しかしそんなダンジョンのボスなので当然狂乱の強さ

何度やっても殺されたので、難易度を下げてなんとか勝利

ところがまさかの2連続ボスという展開
2戦目は1戦目ほどの強さではなかったので、難易度を元に戻しても勝てました


しかしかなりラストダンジョンっぽかったのですが実はこれもラストダンジョンじゃないという
これがイタチザメの言っていたラストダンジョンもどき

真の狂乱はこの次のようです






イメージ035



ソフィ「どうしてヒューバートはメガネをかけているの?」






どうしてtztはメガネをかけているの?


メガネをかけるのに理由なんてない
そこにメガネがあるから、かけるでやんす


なんてことは言いませんね



そしてよく考えたらおじさんもメガネだった

テイルズオブグレイセス

おろきんです

イメージ003
イメージ007



テイルズオブグレイセスをプレイ中です




ちなみに私、テイルズはシンフォニア、ラタトスクの騎士、アビス、ヴェスペリアをクリアしたことがあります

さて、このグレイセスですが戦闘はもちろん、ストーリーもなかなかに面白いです
そしてプレイしていて一つ思ったのが・・・



難易度高いorz


序盤のボスなのに狂乱なほど強いボスもいますし、終盤になってくるとボスでもないその辺でエンカウントする敵がもう強いったらありゃしない

1つのエンカウントでオワタ\(^o^)/なんてことも



現在は終盤に差し掛かっていますが、その辺りで徘徊している敵がひたすらに強い・・・

また全然ラストダンジョンじゃないっぽいので、この分だとさらに終盤はどうなるのか@@




そして私が現在操作しているキャラクターはこちら

イメージ009
イメージ023



主人公アスベルの弟君、ヒューバート

メガネです
tztが反応しそうですね


銃にもなる双剣を使って戦います

HPピンチになったら、とりあえず遠距離から撃ちまくりんぐ




はてさて、イタチザメも狂乱と言っていたラストダンジョンは突破できるのでしょうか





(今日の漫画1コマ)


イタチザメ


CLANNAD


1巻しかないので1


89




imageCA53P5NT.jpg




漫画版CLANNAD

アニメだと2期までやってましたね
原作はやったことありませんが、アニメは全話見ました
これも素敵な作品だったと思います

おじさんは消失しません

こん



おじさんと名古屋に行ってきました

おじさんはおじさんであって、伯父さんでも叔父さんでもありません


最初に映画館に行き、チケットを購入

映画「涼宮ハルヒの消失」です


開演まで時間があったので、近くにあったゲーセンに突入

タイムクライシス4を見つけ、おじさんとプレイ
ガウスとプレイした時以来の2人で全クリをしました


その後本屋に行き、探していた漫画を発見
とはいえまだ見つからないのもあるのでそちらは地元の本屋に注文しようと思います><



そして開演
3時間という映画としてはなかなか長い時間です
しかし気付いたらあっという間でしたね


映画の方はなかなか良かったと私は思います
内容や演出の面から見ても十分な出来でした
長門ファンにとっても良かったのではないかと

私自身、消失の原作を読んだのは結構前なので細かい点を指摘できないのがアレですがね;^^
だから原作を知っているといっても、全体のなんとなくの流れを覚えているだけなので少し初見よりな視点で見た感想かもしれません



その後、おじさんと高級焼き肉店で夕食を食べて帰宅


次のG会は夕食の店はあらかじめ決めておいたらどうだろうという話になりました


(今日のマンガ1コマ)

対象者:イタチザメ


ハンターハンター


9巻


32ペーシ



gausu.jpg




幻影旅団編の辺りですね
ハンターハンター面白いのですが、もう少し間を置かずに発売してくれると嬉しいです@@

こん

おろきんです


アルコール入れて深夜近くに帰宅
何やら二日酔いに似た症状により頭痛がすごかったわけです@@

正気は失いませんから脱いだりはしませんけれど、酔って脱ぎだすなんてことは本当にあるんでしょうかね




(ゲーム編)


ドラクエ6DS版買いました


そして現在大魔王の城
しかし大魔王が強くて><

どうやって倒しましょうかね・・・

ちなみにイタチザメから借りたWIIの最新テイルズも控えているのでドラクエ6はクリア後のあれやこれやもプレイするかどうか思案中です


(アニメ編)


現在視聴作品 計7作品
レールガン、こばと、テガミバチ、バカとテストと召喚獣、デュラララララ、ダンスインザヴァンパイアバンド、おおかみかくし

前半3つが2クールで引き続いた作品、後半4つが今期からの作品です
特に今期のはどれも面白いですね

前期の中で言うと、こばとがお気に入りです


(漫画編)

アニメが面白かった作品は、その原作が欲しくなるというもの

というわけでいろいろ買ってきました

こばと全巻、そらのおとしもの全巻、そして勧められたライアーゲーム全巻です

ライアーゲームは何故か自宅に最新刊が2冊あり、5巻が見当たらないという;^^

他にも読んでない漫画やラノベが30冊ぐらいあるので少しずつ読んでいこうと思います




(バトン編)

恒例の企画
私のカテゴリ所有から1作品選んでもらい、その後その作品の巻数の数字の中から1つ、次に1から100から1つ数字を選んでもらい、その作品のその巻のそのページを撮影して載せるというもの



ガウスに選んでもらいました

まほらば  


8巻


65ページ


さあ、どんなシーンなのでしょう













imageCAMA8PJL.jpg







こ、このシーンは・・・!



なんとも見せ場のシーン

主人公の告白シーンですね

この後の連続した見開きのヒロインの表情描写が素敵です






さて、次はイタチザメ


stigma

1巻しかないので1


26ページ


これまた懐かしい作品が来ました




rrr.jpg



なんとカラー@@


この漫画、カラーです


1巻完結のショートストーリーですね

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。