プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこ

おろきんです


本日は、ホラーなようなそうでもないようなちょっと不気味な話です



まず、リンクのtztの日記「TT以上TT未満」を参照
そこにtztのある記事が記載されてます

何やら、夜中に何故か猫がきてひたすらに睡眠を妨害してきたそうです

その出来事が記事の更新日と本人の話から10月19日の深夜




そして先程、私の携帯の送信メールを何気なくチェックしていたところ(時々チェックしたりします)変な送信メールを発見

宛先はtzt

そのメールの内容を見つつ、ふとtztの猫の記事を思い出しました
そして記事を確認したところ猫の出来事は10月19日深夜とのこと

そんでこの送信メールは10月17日の深夜3時頃私からtztに向けて送信されています
tzt本人に確認をとった所、本人の携帯にも受信履歴が残っていました



その内容というのもたった一文



「猫がくる」





・・・・・・



私、何の意図でこんな内容のメールを送ったのか覚えがありません(送信メールチェックするまで送ったことすら気づきませんでした)
もちろんその日に私の所に猫がきたわけでもありませんし、tztに対して何を言いたかったのかも不明


ちなみに私、稀に夜中寝る前などにふと謎のメールを送る癖?があるのでこれもその一つと考えるにしても・・・
その2日後の深夜にtztのところに本当に猫がきて、一騒動あったと

偶然にしても何やら不気味だと思いました
スポンサーサイト

新番組なのです

おろきんです


新番組も結構見たので、視聴した作品の初見簡易感想でも書きます



・にゃんこい1話

猫話のほのぼの系かと思いきや、結構テンションが高い作品

それにしてもキャラクターが禁書目録を彷彿とさせます

全体としてはまぁまぁといったところなので、とりあえず視聴続行かな


・聖剣の刀鍛冶1話

バトル系かな?
EDにはちょっと驚き

とはいえストーリー的にちょっと微妙なので1話で切りかもしれません

・生徒会の一存1話

パロ一直線の作品

ネタが結構わかったのでそれなりに面白かったですが、見る人を特に選びそうな感じです

とりあえず視聴継続かな

・とある科学の超電磁砲1話

禁書目録の外伝的作品
内容は1話にして結構面白かったです
それぞれのキャラクターも魅せ方もなかなか良いです

視聴は確定でしょうか


・テガミバチ1話

原作はジャンプSQで少しだけ読んだことがあります
原作数話読んだ印象としては、暖かい話系+バトル的な感じだと思ったのですが1話は導入的な感じでしたね

とりあえず視聴続行かな


・戦う司書1話

何やら1話かな謎の展開がスタートし、結局何が何やらで終了

設定的には面白そうなんですが・・・もっと丁寧にやって欲しかったかも

1話で切りかな


・こばと1話

キャラクターも作品の雰囲気も結構良い感じだったと思います

1話はほのぼのとした感じでしたが、これからどう話が展開していくのでしょうか

視聴続行です

・君に届け1話

原作はレビューで少し見たことがあります
まさに純粋な恋愛もの

原作は少女漫画ということでしたが、1話の印象としてはなかなか良かったと思います

視聴は続行します

・11eyes1話

原作はxbox360版をクリアしたことがあります
なので、あくまでも原作既読者の視点からの感想になりますのでご了承ください(ネタバレとかは書きません)


最初の回想

・・・原作にこんなシーンあったっけ( ^ω^)?


そして本編
駆とゆかは赤い夜という謎の現象に巻き込まれていくわけですが・・・

とりあえず第一の赤い夜省略されまくりですね;^^
これは1クールでやるつもりですか・・・
せっかくアニメ放送するなら2クールで放送してもらいたかったかな

というわけで削れるところはひたすら削ってるのかもしれませんが、個人的に第一の赤い夜のゆかの校庭での「例え駆くんとこの世界で2人だけになっても」のくだりは省略してほしくなかったかなぁと思います

後はアニメだからか、1話でかなりのキャラクターが登場しちゃいました

別に順番に登場させていけばいい気もしますが・・・というかせめて黒騎士ぐらいはあの水晶シーンで出せばよいものを;^^

何やら菊理おねーさんがストーキングしちゃったりしてますし、オリジナルを加えてくる可能性もありますね


とりあえず、いろいろ書きましたがまだ1話の導入部
何だかんだでアニメ版11eyesも楽しみです

OP,EDも良い感じ

1つ言えることは、このアニメ版では原作を省略するがあまりただのバトル物になってしまうのはちょっと・・・という感じです
各々のキャラクターの心情描写はもちろん、複雑な設定を如何にうまく見せていくかにかかっていると思います

次回以降も視聴確定です




新番組も結構見ましたが、視聴確定、視聴続行、そして1話で切りの3パターンですね
視聴続行組はおよそ2,3話辺りまで見て、1話で同程度かそれ以上楽しめれば視聴確定となる感じです

引き続き視聴しているうみねこに加え、視聴作品はいくつになるのか楽しみです

うみねこのなく頃に14話 episode3-3 positional play

おろきんです


早速物凄い魔法バトルを繰り広げるワルギリアとベアトリーチェ

しかしワルギリアは敗北し、一旦チェス盤からは取り除かれて上層世界の方へ



さすがに(´・ω・`)・・・となっている戦人でしたが、ワルギリアの助言で魔法描写に対する戦い方の取っ掛かりを見出しました

シュレディンガーの猫理論がついに登場

猫が入っている箱を開けるまでは猫は生きているのか死んでいるのかはわからない
同時に2つの可能性、真実が存在できるというもの
そして現在の六軒島はまさにその猫箱の如しというわけですね


結局のところ、魔法描写に関して無理にミステリーで説明しようとしなくてもよいのでしょう(お楽しみ要素の1つでもあるのでしょうし)
そして一晩明けて発見された巨大密室について戦人の思考スタート

戦人の言う通り6人の中に犯人がいると考えれば説明がつきますね
とはいえ具体的に6人の中の誰か・・・?というとどうなのでしょうか
今までのエピソードから考えても、源次が何らかの形で関わっているような気がします

第一の晩の使用人以外の人物(蔵臼達、またはゲストハウスの子供たち)のアリバイって言われてたかな・・・?
もしアリバイ不確定な人物がいるなら、その人物も使用人殺害に関わっている可能性もありますしね

とりあえずこの第一の晩の巨大密室殺人については十分人間の犯行で説明が可能です


赤を連発しようとしたベアトリーチェの口をロノウェが塞ぎました

「赤の真実」
確かに戦人の今の推理を叩き斬ることはできるかもしれません
しかし、それは同時に戦人が推理しやすくなる(回答までの道が示される)ということも意味します

もし事故死じゃないと宣言してしまえば、もうそれ以外の可能性はかなり限られてくるでしょう

使いどころをよく考えないと、逆に相手にヒントを与えてしまうことにもなる諸刃の剣なのでしょうね



さて、絵羽がついに黄金を発見しました
碑文の謎を解いて、島のどこかにある黄金が隠された場所に辿りついたのでしょうね
原作ではもっと試行錯誤して解いていましたが、さすがにその辺りは省略されたかな
碑文の謎のポイントとしては絵羽が書庫で確認していたとある資料が謎を解く鍵になったようです

誰かが碑文の謎を解いたという事態はエピソード3が初
そして実在した黄金
果たしてこの事により、今回のエピソードには今までと違うどのような変化が生まれるのかも大きな鍵になりそうです

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。