プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこのなく頃にepisode1-5 fool's mate感想

おろきんです



お茶会だけでなく、裏お茶会まで描いてくれましたか
多少本編が省略されていたとしても、お茶会をきっちり描いてくれたのは嬉しいですね



前回の続きで3人の死体と同じ部屋で歌う真里亜

しかし、真里亜は犯人はベアトリーチェと断固として主張


すると夏妃の姿が見えず、銃声のした方に行ってみると頭を撃たれた夏妃が・・・

そして残された4人の子供達を取り囲む黄金の蝶達


これにてepisode1は終了

実際のところ真里亜が怪しいと言えばそれまでですが、やはりこれまでの事件に関しても単独犯ではなく、複数の意思が影響し合っている可能性は非常に高いでしょうね
つまり共犯、もしくは単独犯が複数いるということです

episode1に関しては、第一の晩から始まって死亡した人物の実際の生死を判断できる材料が存在しないものですから何とも言えません
最後の3人の殺人に関しても、真里亜以外だとするならばそれまでに死亡した人物の中に生きている人間がいて、その人物が犯行を行ったと考えるのが自然でしょうか
3人(+真里亜)の内で起こった犯行(仲間割れ等)という可能性もありますけどね

夏妃に関しては、生きてて姿を隠している人物がいるならその人物に、もしいないなら自殺かあるいは何らかの要因で自らの頭を銃で撃つことになったのか・・・


瓶が流れ着いていましたが、確か真里亜の名前で事件について書かれており、この六軒島の殺人事件の後に話題になったんだったかな

そこまで明言はされていませんでしたが、原作ではepisode1「生き残れた者はなし」とのことです

残った4人の子供達も後の捜査で肉片は見つかったとかなんとか書かれていたような?
生き残れた者がいないというのは一体どういうことなのでしょうね




そしてお茶会

episode1お疲れ様会のような感じで談話する登場人物達ですが、戦人だけはベアトリーチェの存在を断固として認めず
そしていよいよお茶会にベアトリーチェ本人が登場です


この辺りから戦人とベアトリーチェの戦いが始まる感じでしょうか
ひたすら魔女を否定し続け、全てを人間のトリックで説明しようとするのが戦人
その戦人に自分の存在を認めさせ、屈伏させるのがベアトリーチェ


そして魔女同士のお茶会も・・・


ベルンカステル登場してくれました^^
ベアトリーチェは黄金の魔女という呼び名の他にも、無限の魔女という名も持っているようです
ちらっとラムダデルタの名前がでた辺りも、今後の登場を予感させてくれます

ベルンカステルは私達視聴者に助言を与えてくれる感じですね(もちろんそれだけではありませんが)
原作では「あらゆる可能性を否定しないで」と言っていた気がしますが、果たして・・・
スポンサーサイト

がうすっち

おろきんです


アニメうみねこのなく頃にの今後登場する新キャラクター「煉獄の7姉妹」の7人のキャストが公開されていました

どうやらそのうちの3人はけいおん!の唯、憂、澪の声優さんのようですね


登場が楽しみです






<簡易感想>

・phantom17話

ええ・・・

確かに、キャルと過ごした日々の回想が始まった時点で予想しましたよ

しかも紙袋が映る前から、部屋爆破するんじゃ・・・?とまで思いました

そしてまさにその通りに・・・

orz

なんとも主人公にとって容赦ない展開

しかし、物語としては相変わらず面白いです

うみねこのなく頃にepisode1-4 blunder

おろきんです


今回は絵羽と秀吉の2人が殺されたところから源次、熊沢、南条が殺されるところまで


って1話で結構進みましたね;^^
思ったとおりepisode1は5話ぐらいかな


展開、情報に関しては相当省略されていますが重要な伏線はちらほら出ていたりします




絵羽と秀吉の2人が殺された後、ボイラー室に向かい襲われる嘉音

舞う金の蝶とあの何かが飛んでくる音
原作の音を忠実に表現してあって安心です

そして嘉音の胸にぐっさり・・・


ボイラー室では倒れている嘉音と誰かの焼死体


焼死体に関しては行方不明だった金蔵とのことです
通常焼死体というのは、ひぐらしでもあったように本人かの判別は非常に困難な死体です

しかし、この場合金蔵は多指症という特殊な事例なので死体の偽装が難しい・・・というわけですね
かといって他指症の死体を100%用意できないかと言われたらそうでもないので、この辺りは何とも言えません


譲治と紗音の関係だけでなく、朱志香の嘉音への恋心に関しても今後も重要になってきたりします



金蔵の部屋で犯人から逃れようとする皆ですが、突然現れた手紙によって夏妃は真里亜すら含む4人を追い出すことに・・・
自分の娘を守るため、心を鬼にするということですね


それにしても、度々映ってた鯖が・・・

鯖が、すごく・・・印象的


まさに熊沢と鯖、鯖と熊沢ですね



部屋に突如かかってくる電話

電話先からは誰かの歌声が聞こえてきます

駆けつけてみると、追い出した4人のうちの3人の死体の傍で歌っている真里亜



戦人が第一の晩に殺された人たちの中で生きている人がいるのではないか・・・?と言っていましたが、実際のところどうなのでしょうね
替え玉死体・・・この可能性がある限り、疑わしい死体には徹底的に疑うしかありません

最後の殺人に関しては、戦人達は一緒の場所にいたので残った人間は真里亜のみ
しかしもし今までの犠牲者の中で生きている人がいたら・・・?


episode1の時点で、あらゆる可能性が否定できないので突っ込んで考えすぎるときりがない気がしますね


とりあえず特に重要なのは各事件の犯人やトリックを暴け!ではなく、19人目は存在するのか?そもそも人間の犯行なのか、伝説上の魔女の犯行なのかという点でしょうね

ミステリーかファンタジーか、きっと楽しみ方は各々

あえてファンタジー、魔女が犯人だとして彼らがいかに魔女から生き残るかの物語として見ていくのもありだと思います
もちろん人間犯人説を主張し、推理を交え、考えながら見ていくのも面白いと思います

meal

おろきんです



本日の私の食事


朝・・・牛乳のみ


昼・・・ランチパック焼きそばパン1パック(スティック状の非常に小さな焼きそばパンが3個だけ封入してある商品)


夜・・・カルビーポテトチップスねぎ塩レモン味




はて・・・?

傾向として夏は比較的小食になるものかもしれませんが、さすがに1日1食、夜ぐらいはまともに食べるものでしょうか

しかし今日も朝昼ほとんど食べていないにも関わらず、夜も空腹を感じなかったのでポテトチップスのみ

まぁそれでもたくさん食べた気がします



・ガウスからの質問に回答しようのコーナー

(狂乱期限とは何ですか?)

きっと、その期限までに狂乱しないと雷帝の彼のような姿になるのでしょうね

そういえばガウスの里物語とは懐かしい響き

ガウスVSブリタニア

おろきんです


灼眼のシャナ新シリーズはOVA


そしてBlack lagoonの新シリーズもOVAらしいです



OVA・・・


うう・・・欲しいけれど高い・・・



実際のところ、PSPが欲しいのですよね


この夏PSPで欲しいソフト「おおかみかくし」というのが出ます

とはいえ1つのソフトのためだけに機種を買うのはさすがにアレなので、せっかく買うなら他にも欲しいソフトはないだろうかと考えました
後は「戦国basara」などでしょうか


うーむ、欲しいのがたくさんありすぎるので買うのはある程度絞らないと・・・


ちなみに現在家に買ってあえて未開封のままのソフト(ドラクエ新作含む)が何本かあるので、夏休みに入ったらプレイしたいと思います



<簡易感想>

・化物語3話

妙に面白い・・・

この3話、ほとんどが会話だけだったのにそれが面白い

独特の面白さがある作品です

ガウスと咲く狂乱

おろきんです

何やらがうすっち(リンクよりSOK団)とイタチザメ(リンクより日常の1コマ)との共同バトンをやることとなりました

★好きな女キャラを5人
クド(リトルバスターズ)、たまちゃん(バンブーブレード)、紫(紅)、シャナ(灼眼のシャナ)、貧乏なクラリス(シャングリラ)

印象度によりますね
というわけで一部を除いて比較的主役級のキャラクターとなっております

★その中で一番好きなのは?
貧乏なクラ・・・リス

★どんなところが好き?
貧乏なクラリス貧乏なクラリス貧乏なクラリス
ああああああ
何故か印象的な貧乏なクラリス


★好きな男キャラを5人
ルルーシュ(コードギアス)、ビスマルク(コードギアス)、前原圭一(ひぐらしのなく頃に)、安藤(魔王 juvenile remix)、輪入道(地獄少女)

ビスマルクがいるのは、まさにあの同人誌ネタがあったからこそ

★その中で一番好きなのは?
安藤

★どんな所が好き?
そりゃあ、安藤ですもの

★好きな声優を3人
声優はそこまで気にしてませんからね・・・
印象に残ってる人だったら堀江結衣さん、能登麻美子さん、中原麻衣さんでしょうか

★コスプレはする?又はどんなコスプレをしてみたい?
がうすっちにはバニーガールの衣装を来てもらいたいものです

★アニメ、漫画、ゲームの中で憧れるもの
狂乱の力ですね

★一番萌えを感じるのは?
狂乱を感じる時です
がうすっちにはこの2文字がよく似合う

★このバトンを回す人5人
機GAUSU機、ベルモンド・ガウス・カルスグローヴ、ガウス正宗、エンジェルス・ガウ子、ガウスくまさん





<簡易感想>

・狼と香辛料Ⅱ2話

これからホロと一緒に向かう街を調べると、いろいろと伝承が残ってる模様

月を狩るくまさん?

くまさん・・・

月を狩るくまさんは今後登場してくれるのでしょうか

うみねこのなく頃にeisode1-3 dubious move感想

おろきんです


第一の晩の事件が起こり、悲しみにくれる一同

母親の絵羽に関しては息子が使用人と結婚するなどというのは許さないといった感じですが・・・
父親の秀吉が暖かい人柄であったのは譲治にとってはまだ救いだったかな



そして同じ場所に集まり、今後の対応と起こってしまった事態について考えるわけですが・・・

何故か部屋から金蔵が消失してます
絵羽の仕込んだレシートが挟まったままだったので、後からおかしいということになるわけですが果たしてこれの真相は?
夏妃を疑う絵羽ですが、戦人には金蔵の行動次第では金蔵がいない&レシートが挟まったままだったという状況は成り立つと反論されます

確かに2人が探しに来た時に金蔵が隠れていて、2人が行ってしまってから部屋から出たのであればこの状況は成立するわけですが、もしそれが真実ならそのような行動をした金蔵の真意は不明ですね



倉庫のシャッターに書かれていた模様を普通に知っている様子の真里亜
やはりオカルト関連のようですね
それは魔女が犯人だからなのか、魔女の犯行に見せるため犯人が描いたのか・・・

何にせよ、6人を殺して倉庫まで運ぶというのは作中でも言われていたように1人の犯行とは思えないところがあります
絵羽は犯行状況的に使用人達が怪しいと言っていましたが、そこでチェス盤をひっくり返すと逆に使用人達が犯人ならそんな使用人達が怪しくなるような犯行状況は作らないようにすると戦人

あえて使用人達が、自分達が犯人ならそういった状況は作らないだろうと皆は考えるだろうといった感じに逆手にとったとも言えますが、現時点でこれを考えていくときりがないので何とも言えませんね


というわけで絵羽と秀吉は部屋に戻ります
確か、皆同じところに集まってる事を提案されたものの絵羽だけは部屋に戻って鍵をかけてると言い張ったんだったかな
夏妃との言い争いもあったことですしね


そしてしばらくして源次達が絵羽達を呼びに来たところ、返事がありません
鍵&チェーンという部屋は完全に密室

そして鍵とチェーンを開けて部屋に入ると中では第2の晩の事件が・・・



魔女は果たして存在するのか?
使用人達と真里亜は黄金の魔女ベアトリーチェの存在を信じているようでしたが・・・
この辺りも気になるところです

狂踊り

おろきんです


大方、今期視聴予定の作品が定まりました

・うみねこのなく頃に

・狼と香辛料Ⅱ

・CANAAN

・化物語

・よくわかる現代魔法

・宙のまにまに

・かなめも

・大正野球娘


そして前期から引き続きのシャングリラとphantom、そしてハルヒを加えて11作品といったところでしょうか


やはり今期は面白そうなのが多いです


<簡易感想>

・宙のまにまに1話

天文学部による学園物と恋愛物といった話でしょうか

なかなか面白そうです
視聴継続します

・狼と香辛料Ⅱ1話

1期も視聴したので久々のこの2人

いよいよホロの帰郷の話も本格的に出てきました
1期と同様期待できそうです

もちろん視聴は継続

・よくわかる現代魔術1話

タイトルの通り魔法というものが最初からどんどん登場しました
若干飛ばし気味の展開な気はしましたが、とりあえずそこは気にせず見ていくことにします

話数が進み、作品の設定や世界観が整ってくればそれにつれて面白さも上がってくるタイプかな?

視聴は継続します

ロン

おろきんです



先日、金山アニメイトのプレオープンの日でございました

そして早速店に向かうべく、授業後に大学から徒歩で金山まで行くことに

大学を出発したのは1時過ぎぐらいだったでしょうか
金山までは徒歩で30分ほどというところです



道中のことでしょうか


何やら騒ぎが起きております

救急車が何台も、何台もサイレンを鳴らしながら駆けつけてきます

何事かと騒ぎの方を確認すると、車が欄干のところに衝突しており、ほぼ前方部分が・・・

どうやら偶然にも事故直後に遭遇したようです

遠目でタンカも確認でき、かなり深刻な事故状況のようでした


帰ってからニュースでやっておりましたが、4人の方が亡くなられたそうです


原因ははっきりとは述べられていませんでしたが、交通事故というのはたとえドライバーが気をつけていたとしても予期せずやってくると思います



亡くなられた方のご冥福をお祈りします

うみねこのなく頃にepisode1-2 first move感想

おろきんです

原作既読者ですが、この先の展開のネタバレとなるようなことは極力書かないように配慮してます(今話の省略部の補足などは書いてます)



真里亞に傘を渡したのは誰か?というところからスタート

しかし誰も渡していないと主張
それぞれどこにいたかというのも明白

かといって、まだ19人目を断定できるわけではないですよね(真里亞以外の全員が同じ場所に固まっていたというわけでもないですし)


そして真里亞に読むように手渡された手紙
そこには金蔵の指輪を預かったという証もありました

その差出人は自らをベアトリーチェと呼び、手紙の内容は誰か一人でも碑文の謎を解かない限り右代宮家の全て(親族の命も含む)を回収するというものでした

とはいえ、さすがにこの時点では皆半信半疑です


そして戦人と霧江が19人目について議論
霧江の得意の「チェス盤思考」です
これはまさに相手の側になって思考するというもので、今後も頻繁に出てくると思います

ちなみに描写は少なかったですが、霧江はかなりの切れ者

相手の側から考えると、それこそ19人目はあり得ないと
手紙は郵送すれば済むこと、わざわざ姿を現して自分の存在を示すのはおかしいということでした


そういえばこちらもあまり描写がありませんでしたが、真里亞が泣いていたのはベアトリーチェの存在を信じない大人達が一体誰から手紙をもらったんだとひたすら真里亞を問い詰めたから・・・

そして留弗夫は今夜自分は殺されるかもしれないということを妻の霧江と子の戦人に打ち明けます


一方、蔵臼は夏妃に密かに黄金伝説の黄金の1つが見つかっているのだと打ち明けました
見つかってるのはこの1つだけだったと思いますが、この1つの金塊こそこれがどこかに大量に眠っているのだという証明になるのでしょうか


そして紗音に結婚指輪を渡す譲治
2人きりの時は何気にお互いの呼び方も変化してますね


そして第一の晩が明け・・・


次の朝に起こる異変

夏妃は娘にもらった魔除けのペンダントを言われた通り、内側の扉のところに提げて眠ったようですが・・・
その扉の外側には血のついた手でひっかいたような跡
まるで部屋の中に侵入しようとして入れず、悔しげに扉を掻き毟ったようです


何人かいない人物がいるということで、探索を開始

夏妃は源次にもらった鍵で金蔵に部屋へ
源次は金蔵の側近中の側近であり、長きに渡って仕えてきた友のような存在でもあるのでそのような鍵も持っているというわけですね


部屋に入るとちゃんと金蔵はいます
夏妃に対してお前の心には確かに片翼の鷲が刻まれているという言葉をかける金蔵

よく譲治の母の絵羽に馬頭されていた夏妃ですが、この言葉は彼女にとって大きな自信となるでしょうね


そして倉庫のほうがおかしいとの連絡
そのシャッターには血のようなもので書かれた魔方陣のような絵

中を開けてみると、そこには顔が砕けてしまっている死体が6人

戦人の両親である留弗夫、霧江、朱志香の父である蔵臼、真里亞の母である楼座、料理を担当していた使用人の郷田、そして使用人の紗音の6人

紗音の手には昨晩の返事として指輪がはめられています

指輪を贈った次の日に紗音を失った譲治の心境はいかほどでしょうか;^^
いきなり両親を失った戦人達もですね

金蔵の専属医である南条によると、顔は死後に砕かれたようで・・・




第一の晩までいった2話

果たしてこれは魔女の仕業なのか、それとも魔女になりすます18人の誰かの仕業なのか
「19人目」は存在するのかというところが大きな論点ですね

新番組簡易感想

おろきんです

新番組
今のところ7つほど視聴しました

今期は結構面白そうなのが多そうです



・化物語1話

いきなり文房具を凶器に;^^

非常に独特の世界観を持った作品でした
とはいえ私としてはこの雰囲気は結構気に入ったので、視聴は継続します


・大正野球娘1話

タイトル通り大正時代が舞台という作品
しかし作品自体としては特に気にせず見れました

一応視聴継続します

・CANAAN1話

OP良かったです

本編のほうもこれは面白そうな作品だと感じました
もちろん視聴は継続

・GA1話

うーん・・・
正直ちょっと微妙なところでした

美術関連が好きな人には良いかもしれません

特に美術関連を好まないというわけではないのですが、そこまで視聴継続したいとは思えませんでした
なので、この作品はちょっと視聴継続は困難かもしれません

・かなめも1話

コメディ調でしたが、何やら重い設定もある感じの作品でした

新聞屋の住人はなんとも変人揃い・・・
なかなか楽しめたので視聴は継続します

涼宮ハルヒ エンドレスエイト15499回目感想

おろきんです


原作読んだのは結構前ですが、京都アニメーションさんもこれはまた驚きなことをしてくれます

いよいよ15499回目すら越えたのは驚き


まさに文字通りエンドレスになりそうな放送の仕方には賛否両論あるみたいですが、私としては特に否定する気はありません

+的な視点で見ればまさに視聴者にもエンドレスを感じてもらおうということなのかもしれません
何にせよ、感じ方は視聴者それぞれだと思います


とりあえず前回といろいろ変えてある部分はありましたが大筋は同じ感じでした

既に原作とは違った展開になっているので次回は何が起こるやら、いろいろと楽しみです(まぁ解決法は原作通りにいくのかもしれませんが)

うみねこのなく頃にepisode1-1感想

おろきんです


さて始まりました アニメ「うみねこのなく頃に」

episode1 legend of the golden witch

OP良い感じです


本編のほうはいきなり船から降りる所からスタート

人物紹介含め、この辺りはかなり省略されてる感じです

原作未読者からの人から見た場合、それぞれの人物像は掴みづらかったかもしれません(ただでさえ主な登場人物は多いですし)

とはいえ今後話が進んでいってそれぞれの登場人物が把握できてくれば大丈夫かとは思います
まだepisode1のその1ですからね

できたら導入時もなるべく丁寧にやって欲しかったですが、全体が(2クール?)話数に入りきるかどうかというところなので省略するならここしかないのかもしれません


大人達により行われる親族会議

戦人の両親、譲治の両親、真里亞の母親(父親はとある理由で来てません)は各々の理由によりどうしても早急にお金が必要だったため、当主代行である朱志香の父親からなんとかお金を出してもらおうと画策するわけですが・・・
結局朱志香の父、蔵臼にはうまくかわされてしまいます


確かこの辺りで、親族会議の間に浜辺のほうに遊びにいってる戦人達が大人達はお金の話ばっかり・・・と悪態をついてたのを、譲治が大人達は自分の子供を守るのに必死なんだからそう悪く言わないであげてと宥めるくだりがあったような・・・

この辺りも省略かな?
というか碑文の内容についてはもう少しじっくりやって欲しかったかも:^^(真里亞が2人にサソリのアクセサリーをあげるところは省略されてませんでしたが)
まぁ今後碑文の内容についてはもっと触れてくるはず


そして真里亞の薔薇のくだりまで行って1話は終了

まずは簡単な登場人物紹介と設定紹介の1話

雰囲気も良い感じで、今後も期待できそうかな


次回からも楽しみな作品です

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。