プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストラッシュ

なんと
今日は帰ってきて6時から11時まで寝てしまいました
そしてまだ眠いという

今日は簿記の講義がハードでしたからね・・・
いつも2限連続で合計3時間ぐらいあるのですが、その2限目が演習ということで始まってから終わるまでひたすら手を動かしっぱなし
かなり疲れました・・・


来週は中間テスト3つぐらい+簿記検定3級の試験
いよいよラッシュの週です

周りは言います
「大学、高校の時思ってたよりもはるかに忙しくて時間がない」
私も同意見、もっと時間にゆとりが持てるものと思っていましたが毎日が大変

まぁ大学受験期に比べれば(通学時間の苦労を除けば)全然時間はあるわけですがね
とはいってもとりあえず来週のラッシュを乗り切れば、しばらく平日休日ともに時間的ゆとりが生まれるはず・・・

しかし、これだけ疲労し帰ってからも長時間寝てしまう最大の原因
それはどう考えても、毎朝6時起き(つまり通学時間の長さ)
8時ぐらいまでゆっくり寝ていたいです・・・orz
スポンサーサイト

眠い・・・

うう・・・また6時から10時ぐらいまで寝てしまっていた
8時ぐらいには起きようと思ってたのですがね
最近こういう事多いです
どうも長時間の電車通学及び講義での疲労で毎日帰ってから1、2時間は寝ないと活動が難しいですからね

その分、その辺りを予期してその日の勉強のノルマはできるかぎり大学での講義中や電車の中で完了させるようにはしているのでそこまで問題があるというわけではありませんが・・・しかしもう少し大学に近いところに住んでいたらなぁとしみじみ実感しました


そういえば今日はひぐらしのDVDを買って来ました
これで後3巻(3期のOVAも合わせたらもっとありますが)ぐらいですね
DVDは高く、現在の主な出費でありますがこれだけは揃えようと思います


・簡易感想

<紅8話>
唐突に終わりを告げる生活
前半は微笑ましく、平和な光景が続いていましたが今回はその中にもこの生活に徐々に終焉が近づいているといった感覚がなんとなく含まれていました
九鳳院に居場所を突き止められてしまい、もう今までのように五月雨荘にいられなくなった紫
2人の本当の試練はここからのようですね
次回も楽しみです

<コードギアス8話>
なんと・・・全員がゼロですか
この展開が読めないところもコードギアスのいいところですね
毎度ながらルルーシュは本当にすごいと思います

今回、スザクの変化も目立っていました
何しろ、ルルーシュがユフィを殺した理由を冷静に考えるようになりましたからね
今まではそれを問おうともせず、ルルーシュを皇帝に突き出したわけですが;^^
それにしても自分が「生きろ!」というギアスをかけられたのを把握していましたが、確かギアスがかけられた前後の記憶は混乱するはず
あの時の事を覚えているのは何か理由があるのかな?

さて、いよいよ新天地に移るゼロ達 そういえば次回って特別番組だったような;@@
次々回も期待です

雑記

さて、今年はまだそれなりに涼しい日が続いておりましたが少しずつ気温も上がって来ました
しかしまだ大学のクーラーついてると寒いと感じる暑さレベルですね

6月も近づき、多忙に拍車がかかってきそうです
手始めに明日は中間テストが1教科・・・来週からも徐々に他の教科も中間テストが始まっていきます
ただでさえ通学で時間がかかり、帰ってからは疲れすぎていて2,3時間は寝ないともたないです
そのため、どうも最近の平日は時間がない・・・アニメ2本ぐらい見ただけでもう12時近くぐらいになってるような/(^o^)\
やりかけのゲームが止まっている:^^
そしてたくさん時間がある華の休日もこれから2,3週間はテスト勉強にだいぶ時間を使わないといけませんね・・・
なんとか体を稼働させ、この多忙ラッシュを乗り切っていきたいです

話は変わりますが、この5月はあまり欲しい漫画が発売しなかったなぁ
その代わり6月は最高の発売月ですね

ちょいとメモも兼ねて購入予定本をまとめてみました

06/01
アスキー・メディアワークス/角川グループパブリッシング発売
FORTUNE ARTERIAL 1
佐々木 あかね
578

06/04
集英社
紅  kure-nai 1
山本 ヤマト
460

06/04
集英社
TISTA 1
遠藤 達哉
460

06/18
小学館
金色のガッシュ!! 33(完)
雷句 誠
420

06/21
スクウェア・エニックス
ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編 4(完)
鈴羅木 かりん
610

06/21
スクウェア・エニックス
うみねこのなく頃に 1
夏海 ケイ
600

06/21
スクウェア・エニックス
ひぐらしのなく頃に解 目明し編 4(完)
方條 ゆとり
590


06/25
一迅社
最遊記RELOAD 9
峰倉 かずや
760

06/26
角川書店発行/角川グループパブリッシング発売
未来日記 6
えすの サカエ
567



ジャンルは多岐に渡っております
非常に楽しみにしてたやつばっかりなのでこれは嬉しい月です



余談ですが、最近蚊に悩まされています
1日1匹、多い時は2匹以上部屋にいて睡眠が阻害される・・・
ただでさえ疲れてるのにこれはなかなか大変;@@

機GAUSU機

さて、相変わらず通学は1時間15分ほどかかるわけですがやはり慣れても疲れるものは疲れますね・・・
ちょいと寝る時間が1時を過ぎると、次の日眠いのなんの
帰ってから勉強し(現在の日課は英単語及び6月にある簿記検定の勉強)、仮眠をとって目覚めると大抵7時~8時ぐらい

やっぱりこれはサークル活動やバイトなどは難しいなぁと思います
してたら自由時間が消滅する(;^ω^)
それに大学のほうのテストや、資格のための検定試験の勉強などもあることですしね

下宿とかで近くに住めば可能ではあるかもしれませんが・・・今のとこ特にサークルやバイトはやりたいということもありませんしね
ちなみに電車の中、地下鉄、あるいはバスの中では英単語、簿記のその日のノルマなどをやって時間の有効活用化を図ってます
後は課題など、極力大学の昼休み中などに完了させて家庭学習の負担を減らさねば・・・
帰ってからの仮眠は非常に重要で、これをとらないと10時ぐらいからだんだん意識を保つのがつらくなってきます( ^ω^)



今日は、帰ってから再び出かけて友人宅前で1,2時間ほど雑談したりその後一緒に本屋に行ったりしてたので夜8時帰宅(今日の英単語と簿記のノルマは昼休みや電車、バスの中で完了)
いつもは早ければ4時、通常6時ごろ帰宅なので8時は珍しいかもしれません

そういえば話は変わりますが、PS3については未だ悩み中
バイオとサイレントヒルの5には非常に惹かれますが、ここでの問題は私の特性「リアル酔い」です
なんだか動きがリアルなゲームをやってると、もう昔から酔って酔って・・・
だからその手のPS2ゲームはあまり購入してこなかったんですよね
前にもうそろそろ治って(?)もいいだろうと思い、ダージュオブケルベロスというソフトを借りたのですが見事にダウン/(^o^)\
酔いが尋常ではなかった・・・挙句の果てにはWIIのゼルダでさえ長時間がたつと酔い始める可能性があるという始末
PS3とかどうなっちゃうんでしょう   買ってもプレイできなかったら・・・困ったものです



・簡易感想

<アリソン6話>
か、感想に困る;^^
仲間が一人加わり、次回進展してくれるかな?

<紅6話>
皆さん歌って踊ってる/(^o^)\
非常に独特な回でしたが、個人的にはかなり楽しめました
それにしてもあの劇が仕組まれたものだったとは・・・それでも皆さんノリノリなのが面白いです
刺客から守らなければならないという重い運命はあるものの、こうしたほのぼの回もいい感じだと思います

<かのこん6話>
新年を迎えてのお話
しかし一番印象が強かったのはイタチさん方でした( ^ω^)
あれ、女の子のほうはイタチじゃなかった気がしますがこの2人が何気に良かったような

<メイドガイ6話>
ダイエットのお話
断食ダイエットってよくないと聞いたような
こういうのって一定強度以上の運動が一番なのかな
それにしても、弟変わりすぎ/(^o^)\

<コードギアス6話>
ナナリーが絡んでくるともういつものルルーシュじゃありません
全ては彼女のためと言って、今まで行動し続けてきたのですから・・・
しかし、ナナリーには自身の考えがあり、迎えにきたルルーシュはもうしどろもどろ
そして彼女はスザクを呼び、連れ去っていくスザク 
ゼロの正体は明かせなかったとはいえ、もうルルーシュ大ショックといった感じです
しかし、今後ナナリーがゼロの正体に感づいていっても全くおかしくないので果たしてその時は・・・

他にも見所はカレンの活躍や皇帝とV,V、ふと名前がでたオレンジなど多々ありました
そういえばロロの能力、制限時間があるというのが明かされましたが果してこれが弱点というものなのか・・・?
しかし、これだけでは相変わらず強力な能力には違いないわけですよね・・・
彼とルルーシュとの今後の関係も気になります
使い捨てるといったルルーシュですがこの先接していくにつれてその意見が変わるようなこともあるのでしょうか、それとも・・・?
今週も大いに楽しめました、次回も期待です

GW3日目

今日は数人で遊びに行ってきました

手始めにボーリング
もちろん何事もなくゲームが進むはずもなく、ガーターつけたり消したりするリモコン使って狂乱が起きてました


そして、ゲーセンのハウスオブザデッド3を200円ほどで2人プレイで全クリ
3はどうも周囲のゲーセンに見当たらなかったもので、これでようやく1,2,3,4と制覇したことになりますね

やはりゲーセンと言ったらシューティングだなぁとしみじみと思います
小学生の頃、ゲーセンに入り浸ってあらゆるシューティングやってたからですかね


・簡易感想

<紅4話&5話>
崩月の家についていろいろと明らかになりました
どうやら真九朗は昔の事件の後、ここで育ち修行したようですね
あの力もここで得たもののようですが・・・できる限り力に頼りたくないと考えているようですね

紫についての描写もいろいろと興味深いものがありました
真九朗の仕事に黙って勝手についてきてしまったわけですが・・・どうも紫は人のウソを見破るという能力がとりわけ優れているようです
そして、崩月の家の女の子との交流
やはりずっと家に閉じ込められていたからなのか、このように同年代の少女と遊んだりしたことはなかったのかな?
ゲームや人形を壊してしまったりとなかなか上手くはいかなかったみたいですが、相手の子は優しいみたいなので今後も少しずつ仲良くなっていけるといいですね
また、最後は五月雨荘の住人達で鍋を囲んでいましたがこうした日曜の団欒というのも紫にとっては貴重な体験なのでしょう
こういう事からも紫の護衛は真九朗が適任なのかもしれません

<アリソン5話>
戦争も終わり、新展開
吹雪から逃げて入り込んだ謎の村で睡眠薬を入れられる2人
なんかほのぼの展開かと思ったら、2人が去った後にいきなり豹変しだした村の住人にビックリ
それにしても一生懸命想いを伝えようとするアリソンが微笑ましかったです


<かのこん5話>
あれ、何やら今回は今までの話の中で一番よかった気がする
そして、他感想プログ様を廻ってみると逆に評価が下がってる( ^ω^)?
うーむ・・・まさに私がこのアニメに求めていることがこの作品を視聴している他の方と正反対なのだと思い知らされました



<図書館戦争4話>
告白の返事はまた今度、って明らかに死亡フラグの気がしたんだけど違ったか( ^ω^)
それにしても告白した時はどうも急すぎるなとは思ったものですが、やはりそういうことではなくて単に教官に「学べるものがある」と言われたからという理由でした
まぁ確かに主人公としては( ^ω^)・・・となるでしょうね

<メイドガイ5話>
相変わらず狂乱のメイドガイ
あのメイドガイ特製ウイルスは強力すぎる/(^o^)\

強力な刺客が出てきましたが、メイドガイの前では成す術もありませんでした
それにしても財産相続権を狙う刺客、あのストーカーまがいの女子高生と主人公狙われまくりです
自宅周辺に監視カメラ30何台って、こりゃ護衛いなきゃやってられませんね(;^ω^)

GW到来

やってきましたGW
先週の祝日や水曜、金曜などを犠牲にして課題等々一通り完了

連休を大いに楽しんでいきましょう


・簡易感想

<狂乱家族日記3話>

「破壊と快楽と狂乱を!」
このセリフは何気に印象深い

狂乱家族メンバーに新たなメンバーが加わりました
それにしても、凶華達が一族を滅ぼすまでの展開が今回は妙にテンポが早い気がしましたがこれがこの作品の特性なのかな?
何気にクラゲの伏線もでたりして、これからもどんな狂乱を見せてくれるのか期待です

<ヴァンパイア騎士4話>
今回は優姫の零に対する想いがよく描かれていました
なるほど・・・純血種に噛まれた場合に人間はヴァンパイア化するということですか
ヴァンパイアを憎む気持ちがあまりに強いにも関わらず、その自分自身がヴァンパイア
零の苦しみは相当のものだったでしょうね・・・
それにしても、枢先輩の「世界でただ一人の大切な子」という発言
これは果たして優姫に対する個人的感情からの言葉なのか、それとももしかして優姫に何か秘密があるのか・・・? なんとなく、どっちとも取れるような気がします
次回はヴァンパイアハンターの刺客が送り込まれてくるようですが・・・いよいよ話も進展いきそうですね 
次回も期待です

<お稲荷様4話>
今回はコウ中心の話
相変わらずの皿の割りよう・・・台所はとんでもない状態に;^^

そして母親の話も出てきました
どうやらこの地に留まって息子を守っていたようですが・・・
次回からはこの辺りのことも明らかになってくるのかな?
なんだろう、日常部分は面白いのですが戦闘部分が入る事によって全体としてはなんとなく微妙に感じてしまう・・・
うーむ、この作品にはずっとコメディ調でいってほしいような気がしますが物の怪から守護してもらっているっていう設定だから戦闘部分は必要になるわけで・・・難しいですね

<コードギアス4話>
ロロ陥落/(^o^)\

俺にとっては共に過ごした兄弟の時間は偽りではなかったんだ・・・とか言っておきながら裏では利用するだけして使えなくなったらボロ雑巾にように捨ててやる、と( ^ω^)

さすがルルーシュ 敵に対しては全く容赦なしです
ロロの能力は強力ですからね・・・でもこの能力ってルルーシュのギアスみたいに同じ人間には使えないなどの制限はあるのでしょうか?

そういえば、ヴィレッタの扇に対する感情が描写されていましたがやはりまだ心のどこかでは未練があるのかな



敵に正々堂々と勝負とか言っておいて、裏でいろいろと策をめぐらせているのもまさにルルーシュらしいですね
そして見事に捕らえられていた黒の騎士団メンバーを救いだしました


それにしても、今のルルーシュにとってスザクは厄介な相手;^^
ルルーシュの正体とギアスも知っているという昔からの親友であり、敵
当然ゼロ復活に伴って、スザクもルルーシュを疑ってくるわけで・・・果たしてどう切り抜けるのでしょうか
次回からも大いに期待です

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。