プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナ第19話「言えなかったこと」感想

何気に悠二の活躍が目立った回です



悠二の前に現れた徒ザロービ
接近を感じ取れなかったのはその存在の力が小さすぎたから・・・
戦闘には向かないバルマスケの捜索猟兵(イエーガー)でした

しかし行動も少々奇怪、悠二に対しても逆に怯えを見せたりと変わった徒です( ^ω^)

悠二は相手の出方がわからないのでやむを得ず言われたままついていくことに・・・
なんとかフレイムヘイズに知らせられないかと考えられた悠二は、偶然街中で田中と緒方を発見
そしていきなり狂乱\(^o^)/
いきなり叫びだして何事かと思いましたが、現状の危機を田中に伝える意図があった模様
それを感じ、今までの田中ならばすぐさまマージョリーのところへ駆けていったでしょうが。
前回佐藤に徒関連との決別を宣言したのが尾を引いているのか、友人の危機にも関わらず迷ってしまいます・・・
しばらく葛藤した末、緒方には真実を告げずマージョリーの元へ報告に行くことに
危機状況把握に加え、外で待っている緒方を見て田中の気持ちをすぐに悟ったマージョリーは2人に遠くへ逃げるように指示します
どうやら本当に田中はもう戦線離脱のようですね;^^

その頃、シャナやヴィルヘルミナは坂井千草のための看病に当たってました
あのヴィルヘルミナ特性の健康料理は相変わらず凄まじい( ^ω^)
田中の連絡のおかげで、この2人にも起きつつあることが無事伝わりました



一方、ザロービと歩く悠二は敵の思惑について思考を巡らせます
そして見事に敵の狙いを看破ヽ(´∀`)ノ
今までの戦いもそうでしたが、こういう時の彼は非常に頭が切れますね
この辺りはシャナもアラストールも認めているみたいです
そしてその後の対応も目を見張るものがありました
すぐさま封絶を張り、銀の炎とブルートザオガーを駆使し一気にザロービを撃破
かなり一方的/(^o^)\
いくら相手が弱いとはいえ鍛錬の成果、前と比べて本当に悠二は強くなりましたね・・・
そして同時に、自分の事にも気づく悠二
本当は心の奥底ではこの町を離れるような覚悟なんてできてなかった、頭で覚悟した気になり、そのふりをし続けていたからあのような態度をとってしまった・・・ということですか

その後、シャナとヴィルヘルミナも駆けつけ、遠くから狙い打ちをしようとしていたバルマスケの戦闘部隊巡回士(ヴァンデラー)も無事片付けて一件落着かに見えましたが・・・
突如起きる異変

次回への引きがうまいですねぇ
これは次も非常に待ち遠しい

どうやら予告によるといよいよ紅世の王壊刀サブラクが出てくる模様
次週も期待です
スポンサーサイト

灼眼のシャナ18話&CLANNAD18話感想

いつも使ってるほうのPC故障しました;@@
修理に出すので1週間以上帰って来ません・・・

現在旧パソで書き込んでいます
いろいろと不便もありますがしばらくはこちらで我慢していくしかないようです・・・

<シャナ>

さて、新たな進展を見せる灼眼のシャナ
悠二達に新たなバルマス家からの刺客ザロービが迫っていました

しかし少しずつ兆しを見せ始めた悠二の異変
鍛錬に妙に熱心になったり、シャナや吉田さん達にも妙な態度をとったり・・・
前のフィレスの一件で悠二に心の変化が生じたのか、あるいはマージョリーが形容したようにあの一件によって何かが取り憑いているのか・・・
前者だとしても、何やら妙な感じ・・・もしかして何かを隠していたりするのかな?

何にせよ、悠二も最初自分を無力だと言っていた頃とはだいぶ見違えてきました
まさか剣術だけではなく、銀の炎によってあんな技も出せるとは;^^

そんな悠二の前に現れるザロービ
彼の変化も相まって来週もますます話が進展していきそうですね
次回も期待です


<クラナド>

多忙の時との重なったため一週分感想が・・・;@@

まさに主人公モテモテ状態という回
しかしそれも今週までのようです:^^

そして春原陽平、彼は相変わらずよい味を出しています( ^ω^)


さて、本編では主に智代中心の話だったかな
両親の離婚に耐えかねて、弟が飛び降りてしまったという過去
その後はそのことをきっかけに家族仲も無事良くなったとはいえ、なかなかに大変な過去を持っていました
そうして気づく、家族というものの大切さ
相変わらず父とは不仲を続ける朋也にはこの話はどのように響いたのでしょうか

しばらく学校を休んでいた渚も復帰
しかしその間もあって、朋也も自分の本当の気持ちに気づきつつあるようです
それを見た藤林姉妹、ついに朋也を諦める決意を・・・
確かにあのテニスコートでの様子を見せられたら:^^

なんとなくスクールデイズを思い出してひやっとしたりもしましたが、そこはさすがクラナド
もちろん惨劇になんかならなくてよかったです(;゚Д゚)

次週は朋也、渚、そして朋也の父を中心とした話のようです
果たして父との問題は解決できるのか・・・次回も期待です

しばらく更新できませんでしたが、無事に国公立推薦合格しましたヽ(´∀`)ノ
長く、苦しい戦いでしたがついに解放です
これで心おきなく趣味を楽しむことができます

ちなみにこの2日間は解放まで封印してきた数あるゲームのうちの1つ「うみねこのなく頃に」エピソード1をプレイしてました
先ほど全クリ
一般的なミステリーと思いきや、超常的な存在「魔女ベアトリーチェ」の関与も漂わせる非常に難解で推理しがいのある謎が提示されてきました
ストーリーとしても18人ものキャラなどの細かい設定がしっかり活きていて、各々の思惑が複雑に絡み合い非常に面白いものに仕上がっていたと思います
実際事件は人の手によるものか、魔女によるものかは未だ判断がつきかねますが、どうやらシリーズ物のようなので今後にも期待できそうです
ちなみにエピソード2のほうも家にあるので、そちらも今後やっていく予定


さて、2日間でうみねこ1は終えたわけですがまだまだ封印しておいたゲームが5つ6つとある( ^ω^)
さらに毎日のアニメ等+買いだめしておいた漫画、小説などなど盛りだくさん
良い意味で忙しくなりそうな予感です
とりあえず大学が始まるまでの期間、存分に楽しんで心の療養+自分へのご褒美としていきたいと思います

灼眼のシャナ17話「それぞれの道」感想

今回のメインは佐藤と田中の話でした
それぞれの決断、そして進む道


佐藤の選んだ道はアウトローで働くというものでした
もちろん、決して安全ではない バルマス家の襲撃も頻発しているように、命の危険も十分に伴う仕事
しかし佐藤はもう決意を固めたようです

一方、田中はマージョリーにはもう会わないということでこの道からの離脱を宣言
やはりあのフィレス襲来の時の事が彼に決定的な影響を与えたのかな
しかしこれもまた一つの選択ですね


そういえばヴィルヘルミナからサブラクの話が出ましたが、相当恐ろしい紅世の王みたいですね
近々登場の気配が・・・というかこの町いろいろ集まりすぎ( ^ω^)
やはりアラストールの言うように闘争の渦という何かがこの町にあるのかもしれません

そして悠二にも変化が起きました
どんどん成長していく一方で、妙に訓練に積極的すぎる悠二
さすがにシャナも少し違和感を覚えているようですが・・・
確かに状況が状況なだけに彼が訓練を急ぐ気持ちもわかりますが、どうも悠二にしては何かがおかしいような気もします
何かが悠二を駆り立てているのか・・・

これからますます話も進展していく模様です
次回も期待です

CLANNAD第16話「3on3」感想

今回も全体的に面白かったと思います
何といっても陽平がいい味を出していたかな( ^ω^)


まず、陽平の妹の来訪
妹は非常にしっかり者でこの兄妹はなんだか対照的です
最初は動揺していても、妹の来訪でなんだかんだで兄も嬉しい様子


そして学校では、本当にバスケの試合の展開に
それにしても杏、智代と朋也も人気者ですね;^^
本人は全く気付いてないみたいですが・・・

バスケの試合、右腕が上がらない朋也はどうするのかと思いましたが、どうやらシュート以外は大丈夫の模様
最初はバスケ部1年生相手に圧倒していた演劇部チームですが、バスケ部レギュラー陣が登場してからは押され始めます
1点差で負けていて、残り時間もわずか
一瞬諦めかけた朋也ですが、渚の声でスイッチが入り見事にシュートヽ(´∀`)ノ

無事に試合には勝てたわけですが、よく考えたら特にあのおじいちゃんを譲ってもらえるという約束をしたわけでもないんですよね・・・
なんとなくこれで先生を譲ってもらえるというような展開にはならない気もするんですが、果たしてどうなるのでしょう


そして陽平の妹も自分の家に帰って行きました・・・・って1話で退場ですか(;^ω^)
てっきりストーリーにも絡んでくると思ったんですが・・・

来週は進路の話ということもあって、いよいよ朋也の父親の話も出てくるのかな・・・?
次回も期待です

灼眼のシャナ第16話「つきせぬ想い」感想

OP、ED変更ヽ(´∀`)ノ
映像も格好良く、いい感じです


さて、本編のほうは2期最終決戦に向けの準備のための話といった感じですね
ここ3,4話ぐらいはこのような話が続くのかな?

前回吉田さんがフィレスから渡された宝具
それは悠二の危機の時にフィレスを呼ぶことができるけれど、その引き換えに使った人間は死ぬという代物でした
これはまさか・・・吉田さん死亡フラグじゃ;^^
さすがに死ぬ事はないとは思いますが、今後確実に使う場面が出てきそうです
というかこんな物を渡すとはフィレスも・・・(;^ω^)
自分の命と引き換えに、悠二との片時の時間・・・
なんとも不憫な・・・


一方、バルマス家のほうにも動きがありました
あのつながれているのは銀・・・?
ヘカテーが力を与え、いよいよこれから動き出すという感じでした
何にせよ教授の狂乱がすごかったのが一番印象的ヽ(^o^)/


そして悠二も本格的に戦う決意を固めました
あの1期の時に出てきた剣ってそういえばシャナ達が持ってたんですね
OPにもありましたが、今までのシャナとの特訓の甲斐もあっていよいよ悠二も本格参戦かな・・・?
逆に、田中は次回の話でもやるようですが戦線離脱の模様;^^

後は悠二の父が再び家を発ちました
てっきり何かあるのかと勘ぐってしまいましたが、やっぱり普通の人間だったのかな?
悠二が何か大きなものを抱えているというのは気づいていたみたいですが


最終決戦に向けていろいろと展開も動いていくのでしょう
次回も期待です

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。