プロフィール

おろきん

Author:おろきん
おろきんです。

大学生
年齢:おろきん
性別:おろきん
所在地:G







現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

リンク

リンク2(バナー集)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNAD第4話簡易感想

vlcsnap-106550.png


vlcsnap-106810.png



今回は「存在自体が変な人」や「告白の勘違い」など全体的に面白い場面が多かったです

その中でも特に陽平と智代のシーンはかなり笑いましたヽ(´∀`)ノ





vlcsnap-108175.png


主に演劇部員を集めようという話でしたが、ラストで何やらミステリアスな展開になってきました
前々から時々登場していたこの「伊吹風子」
本来なら事故で入院していて学校にはいないはずなのに、何事もなく学校で生活いるとのことです
朋也と渚に幽霊と言われてますが、本当にそうなのでしょうか?
もし本当にそうなら姉を想う一心で現れた生き霊・・・ということなのでしょうかね:@@ しかしとても幽霊とは思えないわけですが(;--) うーむ・・・まだなんとも言えません

今後しばらくは風子の話メインで話が展開していきそうですね
来週にも期待です

スポンサーサイト

雑記

本日はひぐらしのなく頃に解DVD第2巻初回限定版を買って来ました

1件目は売り切れだったのでどうなることかと思いましたが、2件目の穴場?の店で2つだけ置いてあったのでようやく購入
1件目はいろいろ特典がついてくるので、できたらこの場所で買いたかったわけですがやはり発売日から3,4日すれば売り切れてしまうみたいですね;@@  今後はなるべく発売日に行くようにしなければ・・・





そういえば今日、週末課題の全統マーク模試英語の過去問をやっていたところ、最後の第6問の小説の話がすごかった


何やら最初、著者の彼氏の家族の実に平和な様子が描かれていて、その次の段落で話は急転  母親が事故により昏睡状態になってしまいます
一旦は回復した母親でしたが、その後また容体は悪化し、ついに医者は治る見込みはないと宣告し、養護施設に預ける事を勧めましたが父親は拒否し、家に連れて帰ります

事故の影響で身の回りのことが自分でできないどころか、話しかけてもほとんど反応のない母親を父やその幼い子供達皆で懸命に支え、家族が結束して生活していきます(この家族ではない著者視点で描かれていて、もちろん著者もこれに協力)


このパターンは最後に奇跡が起こって、見事に回復しhappy endだろうみたいなことを思っていると・・・




She passed away peacefully...





(゚Д゚)




心にジーンとくるお話でした

ひぐらしのなく頃に解第16話「終わりの始まり」簡易感想

今回もまた過去編
とはいっても、全体的な話といった感じです


過去の連続怪死事件の真相がどんどん解き明かされていきます


まずは1年目のダム監督のバラバラ事件

まずは監督自身がL5を発症、その後主犯格の男もL5を発症してしまいました
行方不明になっていたのは、逃走中山狗に捕らえられ、そしてそのまま実験体にされてしまったからのようです;@@

もちろん入江所長も性格からしてこれはかなりの苦渋の決断のようでした・・・
そういえば鷹野、富竹コンビのバス停シーンがちゃんと入れられていたのは意外でした( ^ω^)


後はダム論争による、北条家と園崎家の確執
北条家の主人(鉄平の兄にあたります)は生活等のことを考えてダム計画推進を主張しているわけですが、もちろんそれをお魎以下園崎家が認めるはずもなく・・・こうして北条家は裏切り者のレッテルを張られたまま、現在の沙都子にも影響を及ぼしているわけですね


後は悟史の思いも描かれていました
沙都子を守りたいと思う一方、日に日に沙都子を庇う事に対して疲れを感じてきている そしてそんな事を思う自分がまたどうしようもなく嫌だ、といった感じですね・・・ 精神的にも相当きているようです;@@


vlcsnap-41820s.png


そして羽入

彼女はずっとこれらの出来事を見てきています
「ごめんなさい」という羽入の謝罪を沙都子が知覚する、というシーンもありました

今回、いろいろな時系列があってわかりにくい部分もありましたが、ラストの梨花と羽入はおそらく、少なくとも皆殺し編よりも前の2人だと思います
飴のシーンが入ったことにもまた驚き
こうなると次回もまた、いろいろと見たい「カケラ」が挿入されるかもしれません


次回予告を見る限り次回も過去編のようで、やはりこのあたりは省略せずにいってくれるようです
本編の尺は足りるかどうかということも思いますが、解ということもあってこの辺りはなるべく省略されないほうがいいようにも思います
次回は3年目の梨花の両親の死、4年目の北条叔母の死と悟史の失踪について語られるのでしょうか? 
2年目の事故死については今回明確には語られませんでしたが、次回ひょっとしたら説明があるかもしれないので書かないでおきます

次回もどのようにうまく真相の「カケラ」を入れていってくれるのか期待ですヽ(´∀`)ノ

CLANNAD第3話簡易感想

今回も面白かったです

どちらかというとコメディ調の展開中心だったかな?

vlcsnap-80496.png


冒頭にいつもある不可思議な世界の話
これについてはまだなんとも・・・言いがたいですね

果たして今後どのように本編と結びついてくるのか楽しみです


vlcsnap-91172.png


vlcsnap-94070.png


vlcsnap-95743.png



しかしこの回もまたたくさん登場人物が出てきました;@@
とりあえず今後も関わってきそうなのは、朋也がパン屋で出会った女性、元ミュージシャンっぽい人、そして第二の図書室の管理人?の3人・・・ぐらいでしょうか
前回も含め登場人物は非常に多くなったわけですが、多くがそれぞれ個性的なので「これって誰だったかな・・・」とかなる心配はそんなになさそうです





それにしても団子大家族の話となると急に饒舌になる渚

団子大家族・・・個人的に魅力的な歌&visualです^^
今後もどんどん登場して欲しいですね



ラストの所で、いよいよ渚は生徒会に呼び出されてしまいましたが果たして演劇部員集めはどうなってしまうのか
次回の進展に期待です

ひぐらしのなく頃に解第15話「蠢き」簡易感想

vlcsnap-4490.png


vlcsnap-4641.png


vlcsnap-4116.png




この2人の対峙のシーンをちゃんと省略せずに入れてくれたのはやはり嬉しい所です



「私の絶対の意思が、絶対の未来を紡ぎ出す」


鷹野の過去も大方明らかになり、今までの変わらぬ梨花の運命は彼女自身の相当に強固な意志に基づいたものだということもわかりました
とはいえ研究するための基盤も確保し、いよいよ雛見沢症候群の研究もこれからだというのに、現在の雛見沢症候群を抹消しようとさえする彼女の行動
その理由となった出来事がまだ語られていないのでこれは来週・・・かな?
もちろん絶対に欠かせないエピソードですが、あまりこちらに話数を使いすぎると、本編の尺は足りるのでしょうか・・・;^^
まぁこれまでも十分に良い作りで来てくれたのできっと大丈夫でしょう
来週にも期待です



*時間の関係で簡易感想;@@

CLANNAD第2話簡易感想

vlcsnap-90264.png


vlcsnap-90443.png



新しい登場人物も多数登場し、主人公、岡崎朋也の事も少し明らかになった第2話

父親に対し、自分の思いをぶつける朋也
前回、確かに「朋也君」という呼び方には多少違和感がありましたが、やはり何か理由があるみたいですね・・・
態度も何やら、他人の息子に接しているような感じです

vlcsnap-92143.png


どうやら彼はスポ専入学のようで、せっかく入ったバスケ部も腕の怪我のためにやめてしまったようです
怪我の理由が、父親との喧嘩・・・
まだなんとも言えませんが、もしかしたら現在の父親の様子もこの時の事件とかが影響してたりするのでしょうか?

そういえば部活をやってる人が嫌いなんだろうと友人に言われてましたが、本当に続けたかった部活がどうしてもできなくなったからこそ好きな部活をやって楽しんでいる人間を憎むようになったということなのかもしれません

後半はシリアスな感じでしたが、前半のコメディも良い感じです
ダストシュートの場面とかは特に面白かったヽ(´∀`)ノ

vlcsnap-92952.png


EDにも出てくる団子大家族が本編でも登場
何やら重要なメッセージを持っている気がしてなりません;^^

ひぐらしのなく頃に解第14話「三四」感想

vlcsnap-33555.png


vlcsnap-33927.png



な・・・・・・なんとビックリ
OPが変わってる(;゚Д゚)

いよいよ最終章に入ったということで
OPもその感じに少々改編されてました



続きより、感想です

続きを読む »

前期の分の視聴作品総評です

新作が続々と始まってる今となってですが、とりあえず簡単に前期に終了した作品の総評でも書いておきます


(school days)・・・これはある意味凄い作品でした。最初の恋愛物から始まって、衝撃の最終話へと続く展開・・・もちろん演出などはなかなかだったわけですが、他人にお勧めできるかというと最終話のこともあって、微妙な感じです;@@

(なのはstrikers)・・・熱い展開が魅力で、長い間楽しむことができました。少々残念だったのが、最後の辺りの展開ですかね;@@
敵サイドがもう少し頑張ってくれるかと思ったのですが・・・トントンと話が進んでいってしまいましたからね。バトルシーンの演出等はよかったと思います。

(瀬戸の花嫁)・・・作品の性質上感想書きにくいのもあって感想は更新しませんでしたが、かなり良い作品でした。
私の中でここまで笑うことができた作品はここ数年間なかったのではないでしょうか。もちろんそれだけではなく、熱いところも熱い。特に最終話は熱い展開の中にも笑いあり、感動ありで素晴らしかったと思います。是非2期があると嬉しいですね。

CLANNAD第1話簡易感想

vlcsnap-36908.png



クラナドも簡潔に感想書いてみようと思います


vlcsnap-36391.png



第1話視聴した感じとしてはなかなか良い感じでしたね
日常を描いたものですが、いろいろと面白い場面、温かな場面も多かったです
それに主人公も複雑な家庭事情を抱えていたり、まだまだ何か他にも秘密があるみたいで、いろいろと話が展開していきそうですね
一体どのような話になっていくのか、次回も楽しみです

灼眼のシャナⅡ第1話簡易感想

vlcsnap-246838.png



とりあえず簡潔に感想でも


いよいよ始まった第2期

1期は全話視聴し、楽しませてもらいました
第2期も期待してますヽ(´∀`)ノ


vlcsnap-250752.png


vlcsnap-250473.png



まずOP
これはなかなかいい感じ(あまり張れませんでしたが・・・



さて、本編のほうですがいきなり1期と同じセリフが繰り返された後、あのフリアグネが登場\(^o^)/
あまりに久しぶりでびっくりしました  人形好きも相変わらずのようです
当然倒したはずのフリアグネが現れるのはおかしいわけで

ついには兄妹まで出てきて、どういうことなのかと思ったら今までのは悠二が新たな敵に見せられてた夢だったようです

しかしその新たな敵、登場して一瞬でシャナに切られました ( ^ω^)
とはいえ、何か策略あってのことみたいですね 次週明らかになるのでしょう
そういえば1期の最後でシャナが悠二に言ったセリフ
てっきり普通に悠二に届いていたものかと思ってました;^^
まさか聞こえてなかったとは・・・


後はバル・マスケの新たな動き、恋模様の勝負の行方などなど見所も満載のようで次回も楽しみです

ひぐらしのなく頃に解第13話「終末」感想

vlcsnap-53176.png




揺ぎ無い仲間達との結束、しかし滅びの結末は無情にもーー。




続きより感想です


続きを読む »

ざっと視聴予定一覧

そろそろ新番組もどんどん始まってるので、今後の視聴予定でもまとめておきます


・ひぐらしのなく頃に解(継続)

・シャナ2期(新)

・クラナド(新)

・バンブーブレード(新)

・メイプルストーリー(新)( ^ω^)

クラナドとバンブーブレードに関しては、勧められただけで原作も何も知らないのでとりあえず1話は視聴してみることにします
良い感じならば視聴継続です

メイプルストーリーは・・・まぁ一応1話で様子見です\(^o^)/


感想については、ひぐらしは勿論今後も更新継続
他の作品は気分次第ですかね;@@
特に面白いのがあれば書こうと思ってます


ひぐらし13話の感想も明日あたりに更新しなければ・・・

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。